2014.04.25 登山教室 「3点確保」机上講習 by staff T.M. [登山教室]

投稿日時:2014/05/01(木) 19:31

3点確保の机上講習会が行われました。
【場所】YYルーム
【講師】歩きにすと倶楽部 主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過できるようにすること。

今年こそは槍ヶ岳に登りたい!剱岳に登りたいと思っている方もきっと少なくないのではないでしょうか。そこで必要になってくるのが岩稜歩きで重要になってくる3点確保を行いながらの登り下りの技術です。また、時にはロープを使用して安全性を高める必要もあるでしょう。そこで今回の机上講習会は「3点確保&ロープワーク」です。歩行方法の話や、3点確保の際の体の動かし方、使用する用具の説明といった内容でした。

まずは本題に入る前に、正しい歩行方法の説明がありました。特に下りの歩行方法は重要で、山歩きでの事故の約90%が下山時に起きているんです。楽しく山に登り、安全に帰ってくるためにも、脚力や腹筋・背筋などの筋力をつけることや、バランス感覚などは大切なんですね。何事もコツコツと努力が大事なんだな~と改めて思いました。

 

201404登山教室読図

 


さあ、いよいよ本題の「3点確保」。腕力に頼りすぎずに、足で登ることが重要なんです。岩場で怖くなってしまうと、岩に近づきすぎて足元が見えずらくなってしまってもっと危ないんです。岩から体を離すために爪先で岩に立って、しっかり足に乗り、スリップしないために踵を下げるのがポイント。なるほどとは思いながらも、実際、小さなステップに立つときってビビッて岩に張り付きたくなっちゃうことって少なくないです。それが実はより危なかったりするんですね。

 

201404登山教室読図

 


3点確保が必要な岩場・鎖場では、時には専用の道具が安全性を高めてくれることもあります。今回は、代表的なものとしてカラビナ類・スリング・ハーネス・ヘルメットについて説明がありました。実際に使用している太田先生のこれがオススメ!を教えていただけるので非常に参考になりますね。特殊な用具は使用するにもそれなりの知識が必要だったりするので、このようにきっちりと講習を受けておくとより安全な登山につながって、もっともっと登山が楽しいものとなるのでは♪

 

201404登山教室読図

 


3点確保の実技は5月10日(土)鷹取山、応用編5月31日(土)乾徳山です。岩場で3点確保を実践して楽しく習得しちゃいましょう。皆さま90分間机上講習お疲れ様でした。ご参加どうもありがとうございました。

最近のエントリー