ブログ

次へ>>

test

投稿日時:2014/07/06(日) 13:46

test

2014.6.15 デジカメ教室「湯の丸高原/池の平」に行ってきました♪  by Toyo

投稿日時:2014/06/21(土) 18:30

2014.06.15 恒例デジカメ教室。今回は快晴の湯の丸高原/池の平での講習です♪

 

20140615デジカメ教室春

 

講師:斉藤誠 スタッフ:吉野とよ子 天気:
コース:コマクサ峠:10:00~池の平~鏡池~三方ヶ峰~見晴岳~16:00コマクサ峠

今年で8年目となる斉藤講師によるデジカメ講習!晴天率9割を超える確率。
今回も天気予報では晴、最高気温30度♪ 猛暑を予想して出発するも・・・
到着すると、2000mの高原・・とっても爽やか♪絶好のコンディションでの講習となりました。


20140615デジカメ教室春池の平に到着すると、素晴らしい天気(^_-)
車を降りると思わず「寒い」・・・(*^_^*)

そうなのです。ここ池の平は標高2000m
1000mで6度下がるわけですからね~
津田沼との気温差は単純に12度
風が吹いたら寒いわけですよね。
爽やかな快晴の下でのデジカメ講習
基本講習からはじまりました。
 


20140615デジカメ教室春全員を集めての説明・・・
一眼レフ・コンパクトカメラそれぞれ撮影時のブレない構え方・・・

被写体を前に、実際に撮影しながら接写をする時の注意点を説明
 


その後、それぞれに撮影開始!
持ち込んでいるカメラは、一眼レフ・コンパクトデジカメ・ミラーレス一眼といろいろ✤
立って、座って、体を伸ばして、かがんで・・好みの被写体を探し、それぞれのスタイルで・・

20140615デジカメ教室春


風景を撮影する時の構図の講習・・・1/3、3/4構図 遠近感を感じさせる構図の取り方・・・
目の前に広がっている草原・・蒼い空にアクセントになる雲も湧いてきました。
斉藤講師の説明に耳を傾けながらカメラを同じ方向に向けて撮影に挑戦♪

20140615デジカメ教室春

 


鏡池に移動。青い空・白い雲・広がる山並み・草原・蒼い空を映している池・・・
ここは絶好の撮影スポット♪ 一緒に撮影しながらの説明、一人1人撮影した画像をみて説明

20140615デジカメ教室春

 


講習内容を熱心にメモする人、撮影した写真をお互いに確認しあっている人、
熱心に貪欲(笑)に・・時間が経つのを忘れて何度も何度も挑戦 撮影姿もきまってます✤

20140615デジカメ教室春

 


三方ヶ峰に移動して午後の講習が始まりました。360度の大展望・・そしてコマクサ
6月中旬はまだコマクサが咲く季節ではないのに・・・もう咲いていました(^_-)
盗掘され絶滅寸前なってしまったとの事で、厳重に保護されるようになったそうです。
コマクサは花が咲くまでに何年もかかるのですよね。大切にしたいものです✤

 

20140615デジカメ教室春

 

20140615デジカメ教室春写真を見ると、どちらがオリの中にいるのかわからない風景・・・ですよネ!
ネットの向こうに咲いている小さな
コマクサの撮影に集中!
立ち上がって撮ったり、下から撮ったり・・・
 

こんなにゆっくり・じっくり写真を撮れるチャンスはめったにありません。講習会ならではです。わからない事があったらその場で質問♪ 
あっち、こっちと・・・熱心に撮りまくっています(^_-)-☆
終了の時間が迫ってきているのですが・・・なかなか前に進めません(@_@)  


20140615デジカメ教室春三方ヶ峰はお花の名所。春の花が沢山咲いていました。
特に、ピンク色の小さなイワカガミの大群生が各所に(^_^.)
可愛らしいピンク色に染まっていました。
小さくて花びらが細かくてピントを合わせるのが難しいので
講習会の被写体にはぴったりの花?!・・ですネ
 


上左から:ツガザクラ・マイズルソウ・スズラン・ミコケモモに囲まれて咲くイワカガミ
スミレ・フデリンドウ・ツマトリソウ・シャジツクソウ・ツバメオモト・レンゲツツジ

20140615デジカメ教室春

 


ようやく、見晴岳に到着。山頂直下で
雄大な景色を背景にみんなでバンザ~イ\(^o^)/

20140615デジカメ教室春

 


丘の上コースで雄大な景色(鏡池が良く見えます)の撮影を楽しみながら下山。お天気が良かったのでいつもより講習を1時間延長して充実した講習も16時終了となりました。

20140615デジカメ教室春

 

20140615デジカメ教室春


素晴らしいお天気と素晴らしい景色そして可愛らしいお花達・・・絶好のコンディションでのデジカメ講習となりました。

皆さん大変熱心に講師の声に耳を傾け、撮影し、首を傾げ、また撮影。
じっくりと撮影に専念でき、素晴らしい写真が撮れたのではないでしょうか?
「写真は技術ではなく、心で撮るもの」斉藤講師は良くおっしゃっています。
「自分の目で見て感動した被写体を写真にしましょう」

6月19日には講評会が開催されます。
斉藤講師が出来た写真を講評して下さいます。同じ被写体や場所で撮っても、十人十色。
出来上がった写真は見事なまでに違います。カメラの違いだったり、感性の違いだったり・・・
皆さんの作品を見せて頂くのが楽しみです。

ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。 レポートbyToyo

 


 

2014.06.19 デジカメ講評会が開催されました。

お仕事の都合で参加できなかった方以外全員参加。
初めに現地での講習内容の復習から・・・
その後、一人ずつ順番に持参した作品の講評が始まりました

20140615デジカメ教室春


写真全体のイメージから入り、作品をもっと良くするための撮影角度、シャッターチャンスのとらえ方、トリミングの仕方・・・・
同じ場所で撮影しても、出来上がってくる写真は、なぜこんなに違うのか・・・
と感心させられるほど違います。それがまた楽しいし、参考になるんですよね。

20140615デジカメ教室春


斉藤講師のテンポの良いそして絶妙な話し方に、テンションは上がり・・・
時間の経つのもつい忘れ・・・いつものように時間オーバー・・・
持参された作品はそれぞれ個性的で、素晴らしい写真でした。
やっぱり、講習を受けると違いますね(^_-)
楽しい雰囲気の下、講評会も終了致しました。

デジカメ講習にご参加の皆様には自慢の3点をご提供頂き、アルバムを作成しています。ご来店の際、お時間がりましたら是非ご覧ください。
ご参加頂きました皆様お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。
次回は10月です。 紅葉の撮り方です。皆様のご参加お待ちしていま~す♪

2014.6.8 JOYトレで「群馬県・赤城山/黒檜山」に行ってきました♪ by TOYO

投稿日時:2014/06/15(日) 18:27

2014年6月8日 JOYトレイル「群馬県・赤城山/黒檜山」に行ってきました


今回のヨシキ40周年コラボは㈱キャラバン社で「黒檜山with LEKIトレッキングポール」
雨の予報で、最初雨は降らなかったものの、登山道は濡れていて、下山後半は本格的な雨になってしまいましたが、ポールの体験会としては機能が良く分かって良かったかな~・・・(^_-)


20140608JOYトレ6月のJOYトレは レキ社の最新のモデルを使用してのトレッキングポール体験会

ツツジ・ズミ咲く赤城山/黒檜山 
協賛:LEKI by ㈱キャラバン

群馬県:黒檜山(標高1828m) 駒ヶ岳(1685m) 
天 気:曇り時々雨  
スタッフ:CL/浦氏 SL/舘野氏 サポート/吉野
コース:黒檜山登山口9:40~11:40黒檜山12:05~
13:00駒ヶ岳~14:30大洞駒ヶ岳登山口

協 賛:株式会社キャラバン スタッフ/山本氏



 

前日は局地的雷雨・・明日は大丈夫!? 
天気予報を頻繁にチェック・・・赤城山午前中は曇の予報 これならなんとか大丈夫そう。。
参加予定の皆様からの問合せは無(^_^.)
夜になると千葉県にも警報が・・・更に夜中には土砂降り(>_<)
・・・・朝起きると雨は上がっていました\(^o^)/

5時半過ぎから参加者の皆様がお店に到着・・・何となく元気がなく、テンションも低い感じ・・・


20140608JOYトレ6:00予定通り出発。今回のキャラバンスタッフは女性。
車中でトレッキングポールの使用法・メンテナンス法等の説明。質問も多く、関心の高さがうかがわれます。

途中だんだん雨が上がり、登山口に着く頃にはなんと、薄日も差してきたではありませんか!ラッキー(^o^)
 


20140608JOYトレ今回はLEKIトレッキングポールの体験会。
最新式のニューモデル、しかも新品です!

ポールを使用した事が無い人、随分前に購入した人、
他社のポールを使用している人、この際なので
リーダー達にも体験して頂き、
全員揃ってLEKIポール登山となりました♪

 


9:40いよいよ登山開始 いきなりの急登になります。
登山道入り口に「熊出没注意」の看板。最近はどこでも熊注意の看板がありますね(@_@)


20140608JOYトレ出発して30分 猫岩
雨が・・ぽつぽつと落ちて来ました・・・

レインウエアとザックカバーをつけて・・
岩の多い急登。濡れて滑りやすいので
ゆっくり慎重に登ります。

 

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ
稜線に出ました(^_^メ)
ここからは平坦な道。山頂はすぐそこです




 


14:45急な登山道を約2時間 黒檜山到着 キャラバンのバナーを持って記念写真
みんな揃って「ハイ ポール!」全員がポールを持っているってすごいですね(^_-)

20140608JOYトレ


小雨が降ったりやんだりの天気なのでレインウエアは脱げません。
でも、とても蒸し暑い! 雨で濡れるか、汗で濡れるか・・・・
こういうお天気の時は究極の選択を迫られますね(笑)
レインウエアでも前を開けたり、腕まくりなどすると結構違いますね。

でも、こんな時に透湿性のあるウインドブレーカーは大変重宝します。
レインウエアを着ていた方は、「汗が流れていた」・・と
ウインドブレーカーを着用していた方は
「それほど汗はかかなかった」・・・と 
もっとも感覚には個人差がありますが・・・ご参考までに✤


20140608JOYトレ気が付くと可愛らしいピンクのつぼみ✤
ズミのつぼみです。

水滴がついて、しっとりと・・・
水滴の付いたお花は雨の日ならではです♪




 


20140608JOYトレ黒檜山を後にして
駒ヶ岳にむかいました。

赤城山は指導標がしっかりしているので
安心して登れますね

 





黒檜山登りでは、花が終わり葉桜ならぬ、新緑の葉ツツジでした。
赤城山は全山ツツジの名所なのですが、やっと名所らしくなってきました(^_^メ)

20140608JOYトレ


黒檜山からの登山道は階段が多いですね。本日は雨が降っているので
一歩一歩注意をしてゆっくり下ります。
このような状況の時にトレッキングポールは、バランスがとりやすくなり
とても役に立ちますね。

20140608JOYトレ


鞍部まで下りてきました。ガスに煙って幻想的な趣ですが・・・
左の写真が下りてきた黒檜山、右がこれから登る駒ヶ岳

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ最後の階段を上って・・・
駒ヶ岳山頂はすぐそこです<`ヘ´>

 








13:00駒ヶ岳山頂到着!山頂はとても狭くで全員で記念写真を取れません。駒ヶ岳の道標は4人の真ん中に立つ木に小さいプレートが取り付けられていました。
本日2座目の登頂。雨にも関わらずみんなとっても良い顔してます

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ今回のスタッフです。いつもはなかなか写真が取れずにご紹介できてないのですが本日は出来そうです
右:㈱キャラバンスタッフ山本さん
元気はつらつ、山大好きでキュートな女子
右2番目:ガイドの浦さん ことしからJOYトレのリーダーをして頂いています


左2番目:HCS舘野さん 花トレ歴14年間リーダーをして頂いています。
今年はJOYトレのリーダーをお願いしています・
左:私(吉野) 花トレ・JOYトレ・登山教室どこにでも出没。雑用係と称して皆様と一緒に楽しく山登りをさせて頂いています。ありがとうございます<(_ _)>
所で・・上の写真の白丸の中の白い部分・・これが駒ヶ岳と記入されているプレートです。
信じられない小ささですよね(笑)


駒ヶ岳からの下山路にはお花がいっぱいでした(^_-)
スミレ・トウゴクミツバツツジ・ズミのつぼみ・ヤマツツジ・サラサドウダンはまだつぼみでした。これから可愛らしいお花をいっぱい咲かせてくれそうです
20140608JOYトレ


20140608JOYトレ20140608JOYトレ
「きっとこの辺は景色が良いんでしょうね」と思いを馳せつつ、相変わらず真っ白で幻想的な雰囲気の中を下山していきました。
樹林帯に入ってくると、急に雨が強くなり、
あっと言う間に登山道に水が流れ、部分的には
沢歩き状態になってきました。 
最近の天気は人にも自然にも厳しいですね

 

14:30大洞駒ヶ岳登山口に無事下山\(^o^)/
最後に本格的な雨に降られてしまいましたが、天気予報よりはまあ良かったかな~??
景色はお預けになってしまいましたが、お花達はしっとりとした姿を見せてくれました。

今回はトレッキングポールの体験会でしたが、こういう天気の時は使用するのとしないのとでは特に下山の時に差が出てきますので・・・この天気、トレッキングポールの体験会としては、良かったのかな~?とも思います。
※キャラバン LEKI のHPはこちら♪

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。雨の中お疲れ様でした<(_ _)>
7月のJOYはキャンセル待ちになっていますが、花トレもとっておきの素晴らしい景色を楽しめる場所「野反湖」です。7月も一緒に自然を楽しみましょう!

2014.6.10 今年初めての沢登り by ときお

投稿日時:2014/06/11(水) 18:34

 

P1100057.jpg

スタッフのときおです。

昨日(6/10)は定休日だったので、今年初めての沢登りへ!
行った沢は尾瀬の小赤沢。
梅雨の晴れ間で天気にも恵まれ、快適な沢登りが楽しめました!

 

P1100034.jpg


戸倉の駐車場に車を止め、タクシーで沢の出会いの近くまで乗せてもらってスタート。
最初は滝はなく、軽快な沢歩きで足慣らし。
 

P1100041.jpg

P1100073.jpg

P1100077.jpg

5233.jpg

P1100100.jpg
 

念のためにロープを出した個所が2か所ほどありましたが、基本的には難しくはない快適な沢です。
シーズン最初の沢登りとして、快適に沢登りを楽しむにはもってこいの沢でした!
前半はゴーロ歩きで多少小滝を登る程度。
最初の4mほどの滝を越えた後は、なめ滝の連続でとても景観が良い!
その後の20mの大滝は右から巻いて越えていき、そのあとは沢は細くなっていき、次第に藪漕ぎに。
 

P1100112.jpg

P1100114.jpg

P1100116.jpg

P1100121.jpg
 

背丈ほどのネマガリダケの藪漕ぎを約1時間ほどしたら登山道にでて、せっかくなので横田代湿原に寄ってきました!
まだ登山道に雪が残っていて、花もポツポツと咲いている程度。
ただ、これからはとても良いシーズンになるんだろうな~と感じて帰ってきました!

2014.5.24-25 花トレSPで「妙高ミニトレッキング&山菜ツアー」に行ってきました♪  by TOYO

投稿日時:2014/06/07(土) 20:15

新潟県:妙高笹ヶ峰(標高1300m) お天気:両日共晴れ  宿泊:ロッジビートル
スタッフ:吉野とよこ 
コース:24日笹ヶ峰夢見平遊歩道ミニトレッキング 25日妙高高原周辺で山菜採り
※夢見平ミニトレッキングの様子は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。

20140524-25花トレSP


今年で4回目となった「妙高ミニトレッキング&山菜ツアー」
ワラビやウドは昨年より更に遅く、まだ本当に出たばかり・・
いつもなら終わっているはずのフキノトウがいっぱい (^_-)
なんとか間に合ってよかった~(^_-)-☆ 山菜は日本の春の恵みそして贅沢・・・嬉しいですね。


待ちに待った山菜ツアー・・雪は少なかったものの4月に低温が続き雪解けが昨年より遅かったとの事。ワラビやウドは生えているのだろうか(?_?)  お天気は2日間共約束されているのだが(*_*;

26日6:00ぴったり、いつもの吉野社長の見送りを受けて妙高に向けてしゅっぱ~つ!!
この山菜ツアーに参加される皆さんは、山菜取りにかける思いは並々ならぬものがあるのですが・・・・

 

20140524-25花トレSP左)更埴J手前より車窓からは
まだ真っ白な北アルプスが・・・
右)更埴Jを過ぎると見えてくる
妙高山周辺の山々・・・
雪・・多い?! 山は美しいのですが山菜は?・・複雑な気分(^_^;)
 


20140524-25花トレSP11:30笹ヶ峰乙見湖着♪

今週はミズバショウ祭りをしているとの事
駐車場はすでにいっぱい!

青空にくっきりと残雪の山々・・
雄大な景色の乙見湖畔で、ランチタイム♪

お湯を沸かしてサービスです。
お味噌汁やコーヒー等それぞれに・・・
澄んだ空気の中で頂く食事は超おいし~い!
 


20140524-25花トレSP乙見湖ダムから階段を上がると夢見平遊歩道
遊歩道はボランティアの方が案内してくれます。

今回はこの一帯を管理している職員の方も、
2人もついて頂き贅沢なトレッキング!
ラッキーです♪
 

階段を上ると早速、いつものお花達がお出迎えしてくれました
左からエンゴサク・カタクリ・カタクリ・キクザキイチゲ

20140524-25花トレSP

 


20140524-25花トレSPボランティアの方の説明に熱心に耳を傾けます。

その傍らには可愛らしい手書きのイラスト付き看板が・・・
「今日の幸せと無事を祈りましょう」と記されていました・・・
 


20140524-25花トレSP遊歩道の途中冷たくておいしい清水が沸いています。

ここで喉を潤し一休み・・・

遊歩道脇はミズバショウが雑草のように生えていますね✤

林の中に残る雪も今年は昨年よりも多目の様子・・・
 


遊歩道沿いではいつものお花達が私達を出迎えてくれました。
上左からタチツボスミレ・エンレイソウ・ミヤマカタバミ・白色のカタクリ・ニリンソウ
下左からミズバショウ(サトイモ科なんですよ)・スミレ・リュウキンカ(ミズバショウと一緒に咲いている/ミズバショウあるところにリュウキンカ有です)・ショウジョウバカマ

20140524-25花トレSP

 


20140524-25花トレSP夢見平
ミズバショウの群生地

ミズバショウの群生と
シラカバの樹林帯

その後ろに聳える残雪の三田原山

自然が織りなす春の景色・・・
良いですね♪癒されますね(^_^.)
 


遊歩道の最終コース、樹林帯になってきました。
下草がきれいに刈り取られ林の中はすっきり・・・気持ちいいですね 
最近訪れる方が多くなっているので、森林整備も力を入れてしているとの事
日差しを受けて新緑が輝き、林全体が黄緑色に・・・マイナスイオンいっぱいです
一方まだ芽吹きが始まっていない大木も・・
それ程広くない夢見平ですが、場所によってずいぶん違いがありました
夢見平の春を満喫してミニトレッキングは無事終了! 

20140524-25花トレSP

さぁ今夜の食事は??? 山菜バイキング! 楽しみですね~


20140524-25花トレSP25日 千葉の気温は30度の予報
朝起きるとさすが妙高・・・肌寒いくらいの気温
太陽も幾分元気がない感じ・・・ちょっと心配(@_@)
 

今回のツアーのメインイベントの山菜採り・・準備万端整えて、8時元気に出発しました!
昨日はトレッキングで自然を楽しみ写真を撮りまくり・・でしたが

本日は違います・・狩りモード!カメラは持っても来ません。
山菜取りに集中します\(^o^)/     

 

20140524-25花トレSP期待を胸にゲレンデ到着しました
しかし・・・ワラビはまだ出たばっかりで
下を向いたワラビがばかり・・・

ウドも出たて・・・
いっぱい生えているのですがまだ小さい(>_<) うぅぅ。。。
 

それでも・・・やっぱり妙高は山菜の宝庫 ・・なんと3時間でこの収穫量♪♪
ベテランの皆さんは勿論、初参加の皆さんもみなさんもこの満面の笑顔♪
・・よかった・よかった\(^o^)/ 内心ホッと胸をなでおろした私でした。。。。

20140524-25花トレSP

 

20140524-25花トレSP最後にみんなで記念写真♪
今年も大満足で終了\(^o^)/

帰ってからが大変です。
頑張って調理をし、美味しく頂きましょう
皆様お疲れ様でした<(_ _)>

お花いっぱいの笹ヶ峰ミニトレッキング
大収穫の山菜採り・・・・


新緑いっぱいの妙高で日本の春の恵みを大いに堪能した贅沢な2日間となりました。


20140524-25花トレSP山菜はお店のスタッフにも大好評!お土産は山菜♪ 
 山菜採りって採るのが楽しくてどうしても取りすぎてしまう
 もの✤✤ そこで吉野がみんなまとめて引き受けます(^_-) 
 
多く取りすぎた人からは寄付をしていただき
・・店のスタッフにお土産としてプレゼント♪ 一石二鳥(^_^)


上写真:ワラビは帰って来た夜に早速あく抜きし、翌日希望者にプレゼント! 
何より新鮮さが大切。妙高のワラビは柔らかいのであく抜きしただけで食べられます。
歯ごたえがあってとっても美味しかったです。
なんといっても採った翌日に食べているのですからね。当然といえば当然ですが・・

 

20140524-25花トレSP

 

上写真:ウドの料理 ウドは捨てる部分がないと言われているくらいです。丸ごといけますよ♪
・天ぷら(ウドの先の部分)
・酢味噌(固い皮をはぎ、スライスしないで丸いまま食べても美味)
・はいだ皮をきんぴらの味付けで料理 
・かわをむかないでそのまま煮る(柔らかくておいしい・日持ちもします)

町で買う山菜とは全く違う味です。一度食べたらやめられない・・・
また来年もこの贅沢を楽しみに・・・
年に一度のお楽しみ、来年は是非あなたも如何ですか!? Let’s Go to 妙高 next year☆ 

次へ>>

最近のエントリー