ブログ

<<前へ 次へ>>

2014.5.31 登山教室 3点確保&ロープワーク実技「乾徳山」  by T.M.

投稿日時:2014/06/06(金) 19:52

5月31日に3点確保&ロープワーク講習の実技2回目ということで、山梨県にある乾徳山へ行ってきました。
【場所】山梨県山梨市 乾徳山
【天気】晴れ時々曇り
【コース】大平牧場⇔乾徳山⇔大平牧場
【講師】歩きにすと倶楽部ガイド主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過する技術を習得すること。

山梨市街の天気予報では真夏日になる天気予報にもの凄い暑さを覚悟していましたが、意外にも登山口の大平牧場でタクシーから降りた時には、ちょっと涼しい
快適な20℃でした。

9:50 大平牧場スタート
はじめは穏やかな草原の中をちょっとずつ高度を上げていきます。奥まで伸びている林道を何度も横切りながら、ところどころ岩がゴロゴロした登山道を進んでいきます。


201405登山教室

途中で、栄養状態によっては雄雌を性転換することのあるミミガタテンナンショウを見ることができました。
201405登山教室


11:40 扇平
樹林帯をしばらく進むと、一気にひらけた扇平手前の草原に出ます。ここまで来るとゴツゴツした山頂部分がいよいよ姿を現しました。この1時間後にはあの岩場に挑みますよ~♪
201405登山教室


12:40 岩場登場!!
岩場手前で、ハーネス、ヘルメットをしっかりと装着し、鎖場にかけるスリングとカラビナをスタンバイ!
201405登山教室


はじめに出てくる鎖のない岩場では手足全て使って着実に通過していきます。ホールドやスタンスは豊富なので意外と歩きやすいです。
201405登山教室


次の鎖付きの岩場では、鎖に頼りすぎず補助程度で3点確保で登っていきます。上部はやや斜度が大きくなっていました。皆さん下から見上げるとカッコよく岩場を攻略してました。
201405登山教室

最後は、山頂直下の大きな一枚岩。近くで見るとその迫力にびっくり。ここはロープで確保しながら挑戦です。今までの岩場より若干ホールドやスタンスが少な目なので、鎖や岩の割れ目を巧みに使って登っていきます。皆さん全員が登り終えたときには、私もホッとしました♪

201405登山教室


13:40 乾徳山山頂(2031m)
最後の一枚岩を登り切れば、ついに標高2031mの頂きです。達成感に満ちた笑顔で記念撮影♪
201405登山教室


16:40 大平牧場へ下山
下山路は意外と手強く、ガレて浮石の多い急傾斜な下りが続きます。落石や浮石で転倒しないように集中して歩きます。途中、数匹のシカにも会えて、かわいいお尻に癒されちゃいました♪
201405登山教室

緊張感のある岩場歩きでクタクタなお客様もいたのでは?1日お疲れ様でした。今年に行きたい山として、アルプスの山々を挙げているお客様もいたので、今回の講習がきっと活きてくると思います。今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。

2014.5.31-6.1 ❄2014 SKI FORUM ❄ by shin

投稿日時:2014/06/05(木) 18:51

5/31(土)~6/1(日)の2日間で2014-15モデルのスキー展示会が行われました。
今年は”ベルサーレ新宿グランド”という広い会場でとても見やすかったです。

s-%E5%85%A5%E5%8F%A31.jpg
入口入るとすぐに、ソチオリンピックモデル!!スキーに行きたくなってきますね(^^♪

s-%E5%85%A8%E4%BD%93.jpg
朝一からたくさんの人がご来場されていました! 2日間で約2700人ものスキーヤーが来られたとの事です!(^^)!
板もブーツもウェアもみんな真剣にご覧になっていましたよ。いよいよ来シーズンの始まりって感じですね(^^♪

s-%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF.jpgs-%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B6%E3%83%A0.jpgs-%E3%83%87%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E5%89%8D.jpg

 

s-%E5%85%A5%E5%8F%A32.jpg

さぁ来シーズンが始まりました(^O^)/ヨシキスポーツでも早期受注会を予定しております。
皆様のご来場をお待ち致しておりますm(__)m(近日ホームページにてご案内致します。)

2014.5.31-6.1 「稲妻BBQ MEAT 2014」に行ってきました! by ときお

投稿日時:2014/06/02(月) 18:16



スタッフのときおです。

5/31~6/1にエイ出版社主催のふもっとっぱらキャンプ場で行われた「稲妻バーベキューMEAT2014」に行ってきました!
このイベントの中で「BBQコンテスト~シチュー対決~」への参戦と「豪快!丸焼きSHOW」のお手伝いをしてきました!



まずは、BBQコンテスト!
司会はLightning編集長のJACK高橋さん(写真右)とダチョウ倶楽部の寺門ジモンさん(写真左)!
肉といえば寺門ジモン!
お二人は特別審査員でもあり、他にアウトドアコーディネーターの小雀陣二さんとフィールドライフ編集長朝比奈さんのお二人も特別審査委員。
今回のお題はシチュー!!
制限時間2時間で20人前のシチューをつくり、特別審査委員(一人10点)と一般審査員50名(一人1点)の合計で勝敗を決めるといった料理対決!!!
はじめての経験なのでとてもワクワクしながら料理開始!!



2時間という時間は意外とあっという間!
最近一緒に山に行っている橋本君に一緒に来てもらって手伝ってもらいました!
今回僕らが作ったのは「アイリッシュシチュー」!
聞きなれない料理名で興味を引く作戦です!
僕が指示を出しながら橋本君に肉や野菜を切ってもらったり、その間炭をおこしたりダッチオーブンを加熱して肉に焼きを入れたりと効率よく二人が動けたおかげでなんとか完成!!
いや~ひとりだったら大変なことになってたな~。(^_^;)
でも、ちょっと野菜の形が煮崩れしちゃった感がありますが、自分的にはとてもよくできたと満足!





出来上がったら盛り付け!
盛り付けといってもネギを添えただけですが…(^_^;)
アイリッシュシチューは羊肉を使ったアイルランドの郷土料理!
ただ、羊肉が苦手という方もいらっしゃると思ったので、豚肉を使ったパターンも作り、2鍋でそれぞれ羊肉バージョンと豚肉バージョンを選んでもらって試食してもらいました!



結果はナント準優勝!!!
いや~うれしいっすね~!
ちなみに優勝はというと…
これもビックリまさかのチームライトニング!!!(笑)
イベント主催者の身内が優勝ってことで商品はじゃんけん大会!
盛り上がりました!



次は豚の丸焼きを作って参加者の方にふるまう準備のお手伝い!
豚まるまる2頭をそのまま丸焼きに!
チョー豪快です!!!



今回一緒になった日本BBQ教会熊本支部長の三村君!
個人的に熊本にいたときにお世話になった友人!
肉が似合うオトコです!
これ以外にも稲妻BBQはイベントやアクティビティーが盛りだくさん!



ニジマスのつかみ取りや釣り体験!



熱気球体験!



セグウェイ試乗!
さらにサバイバルゲーム体験、乗馬体験、二輪試乗会などなど様々なアクティビティーが参加費を払って入場すればすべて無料にてできるというふとっぱらなイベントでした!
ご興味ある方は是非来年参加を!!!
稲妻BBQ MEAT 2014

2014.5.18 JOYトレで「群馬県・荒船山」に行ってきました♪ by TOYO

投稿日時:2014/05/24(土) 19:20

✿2014年5月18日 JOYトレイル今年第1回目「群馬県・荒船山」に行ってきました✿

5月JOYトレイルは「40周年記念コラボ」その第2弾 
歪みが少なく傷つきにくい高機能サングラスレンズを試装して快適なトレッキングを楽しむ

艫岩からの浅間山の大パノラマを楽しむ荒船山 
協賛:NXTサングラスレンズ by
 ㈱アイシージャパン スタッフ/伊藤氏 根本氏

 

20140518JOYトレ

 


群馬県:荒船山(標高1442m) 
天 気:晴☀  スタッフ:CL/浦氏 SL/遠藤 サポート/吉野
コース:内山峠登山口9:35~11:35艫岩12:05~12:40経塚山12:55~13:30相沢口下山口~
15:10相沢口登山口~16:00荒船の湯
※今回のお花や景色は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。


20140518JOYトレ昨年企画しましたが、道路交通法の変更により、実施できなかった荒船山。
今年、季節を変えてのリベンジ♪
新緑に包まれた登山道と青い空、そよぐ風・・
これ以上無い♪と思われる位良い天気
JOYトレ史上最高の天気となりました✤

 


荒船山は、その名の通り、巨大な船(航空母艦?)を思わせる山容で人気のある山。
6:00予定通り恒例吉野社長の見送りにより、ヨシキ前を出発しました。

車内では、トイレタイム後、
スタッフ自己紹介・コース説明・注意事項説明・参加者自己紹介・商品紹介等を行って行きます。
今年からJOYのリーダーをお願いする事になった「山岳ガイドの浦憲明氏」も
自己紹介。その中で、5月3日テレビ放映された絶景日本探訪雲取山で舞の海をガイドした旨の紹介もありました。

今回の協賛メーカースタッフは「NXTレンズの簡単な紹介&サングラスの貸出」
本日は雨の心配がない快晴。みなさんの期待は膨らみ・・テンションは急上昇


20140518JOYトレ荒船山の登山は、
新緑に輝く登山道から始まりました。

登山道わきには、春の花スミレたち
がまだ元気に咲いていました。







 


20140518JOYトレ途中木々の切れ間から
あのギザギザは・・・妙義山塊?
が見えてきました。

山並みが幾重にも重なっていますね。

緑の雄大な景色が広がっています。
今日は視界がとってもクリアー
遠くの山々まで見えています♪


 


20140518JOYトレ整備された登山道
を快調に進んでいきます

トウゴクミツバツツジの紫が緑に映えます





 


20140518JOYトレ今回はNXTサングラスの体験会。
ICJのスタッフが参加して、一緒にトレッキングをしながら、サングラスの話や質問・疑問に答えてくれたり、フィッティングの調整をしてくれました。

休憩の間にも熱心に説明を・・・
 

いよいよ急登や不安定な道が始まります。
距離はわずかですが、ロープの設置されている、土道の急な登りが始まる前
リーダー浦ガイド、危険な急斜面を登る前に注意事項を説明


20140518JOYトレ


20140518JOYトレ登って行くと、橋が壊れている(>_<)
「危険なので、迂回して下さい」と記された看板

壊れた橋の左側(矢印の方向)を通ります。








 


20140518JOYトレ開けた視界の向こうに見えてきました! 浅間山♪

右下には車で通ってきた道路も見えています。
ずいぶん高い所まで上がってきましたね~(*^_^*)





 


20140518JOYトレ艫岩の一部も見えてきました。

断崖絶壁ですね(~_~;)

 

 





 

紺碧の空にミツバツツジのピンクと新緑のコントラストはとってもきれい
20140518JOYトレ

平坦だった登山道も岩や斜度が急になってきました
20140518JOYトレ

 


浅間山が大きく見てきました♪ 最後の岩場や急登を登り切ってホッと一息
暑いので水分補給休憩。あとは平坦な船の甲板の部分を歩くだけです(^_-)
20140518JOYトレ


艫岩到着♪ 目の前に広がる景色は圧巻! 朝登ってきた道路が一筋の糸ように見えます。その奥には浅間山が・・・そして残雪に輝く北アルプスの峰々も・・・
奥穂高岳・北穂高岳・大キレット・槍ヶ岳・・・大パノラマが広がっています。
素晴らしい景色を眺めながらのランチタイム。超贅沢なひとときです・・・・
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ雄大に広がる大パノラマをバックに
記念写真!

艫岩は端まで行くとその下は断崖絶壁
リーダーの方達は口を揃えて
「『この先危険』の看板の向こうには絶対に行かないで下さい。本当に危険ですから」と繰返し注意をしています
 


それもそのはずです。この艫岩から昨年も3名の方が落ちているのだそうです。
今年もつい最近遭難がありましたね。

風が下から吹き上げてきた時に絶壁の渕に立っていると、体ごと吹き上げられ、そのまま浮上がり持っていかれ転落してしまうのだそうです。怖いですね(>_<)
ただ単に足を滑らさなければ大丈夫・・・という事ではないようです。

荒船山の艫岩からの景色は本当に素晴らしいのですが、そういう危険も潜んでいるので、景色に見とれ、また写真に夢中になっても絶対に端まで近寄らないようにくれぐれも
ご注意下さいネ(^_^);

 

贅沢なひとときはあっという間に過ぎ去り・・・荒船山の最高峰経塚山に向けて出発!
平坦で歩きやすい道が続きます。新緑もきれい★★場所によってはまだ新芽が出たばかりの木もあり・・まだ春が始まったばかり?の場所も・・・
今年は雪が多かったので遅れ気味、なのでしょうか???
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ浮石が多い頂上直下の急登。
落とさないように神経を集中!

12:40経塚山到着
頂上は樹林に囲まれ、狭いので
記念写真を撮ってすぐ下山

実はこの写真のメンバー全員が眼鏡をしているんです。


体験会の方、先日の受注会で購入して下さった方、以前から使っている方・・いろいろですが、とにかく全員眼鏡をしています。めずらしい団体ですよね


20140518JOYトレ艫岩の手前に相沢口方向を示す指導票・・・
直接荒船の湯に下山できるコースですが
指導票が無ければ気が付かずに通り過ぎてしまうような細い道。
 


笹に被われた狭い道を過ぎると、手すりが付いているのですが、落ちていきそうな急な階段になりました。
一歩一歩踏み外ずしたら大変(>_<) 慎重に降りていきました。
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ急な階段が終わったら、
斜面をジグザグにトラバース。
登山道の幅が狭く、片方が切れ落ちているので、ここでも集中

浮石も多く、落ち葉に隠れていることもあるので、落石には細心の注意を払っての下り。
神経を集中しているので会話も途切れ、静かに確実に下って行きました

この写真はそれ程急斜面には見えませんが、超急斜面は危険で前や足元をしっかり確認しながら歩かなければならない状態だったので、写真を撮る事は出来なかったのです(>_<)
 









20140518JOYトレ少し視界が開けたところで
艫岩が見えてきました。

本当に断崖絶壁ですね
 








 

20140518JOYトレ中の宮

びっくりするような大岩しかも傾いている・・・この下に登山道があります。

この岩の前に「中の宮」の祠が祭られていました。

自然の中には本当にびっくりさせられる造形が沢山ありますね。相沢登山口はもうすぐです。




 


20140518JOYトレ途中に咲いていた可愛らしいお花達
左:ヒトリシズカ 右:チゴユリ
そして、最後まで楽しめた
色鮮やかな山ツツジと新緑のトンネル










 


20140518JOYトレ15:20無事相沢登山口入口に下山\(^o^)/

今年初めてのJOYトレとしてはちょっと下山が長かったかな~とは思いましたが、全員けがもなく無事に下山する事が出来ました。みなさん筋肉痛はどうだったかな?
 

 

20140518JOYトレ

 

お天気に恵まれ、紫外線も非常に強い中、標高が高くなれば更に紫外線が強くなりますので、今後はアウトドアに出る方は目を守るためにはサングラス必携になってきます。
今回は特にはっきり、くっきり、すっきり、丈夫、歪みが非常にすくないレンズを体験して頂きました。

NXTサングラス・・リーダー浦さんもヨシキスタッフ遠藤も吉野もお客様も・・・

浦リーダーはサングラスをしてきたのですが、体験して頂きました。帰りのバスで絶賛していました。

遠藤も大のお気に入りになり、購入後すぐに富士山にスキーに行った時もかけてとても目が楽だったと大喜びで話してくれました。
遠藤は知る人ぞ知る「靴名人」ですが、これからは名人が増えて「サングラス名人」になるくらい、
遠藤のおススメ品になってしまいました。光や紫外線の強さで色が変わる調光レンズ使用

吉野・・はコンタクトだったのですが、ドライアイになってしまい、コンタクトから眼鏡になってしまい、サングラスをかけるなら度付のサングラスを作らないとサングラスがかけられない・・状態になってしまいました。私は度付の調光レンズを使用しています。私の見え方は変わらず、レンズの色が変わってくれるので、とても楽。普段からかけられますね。

今回は実際にレンズの加工をしている根本氏と眼鏡業界の大ベテランの伊藤さんが参加して下さったので、体験会に参加された皆様はサングラスについて理解が深まったのではないでしょうか\(^o^)/
ICJの根本さん・伊藤さん大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

6月25日&29日にも「度付NXTレンズ受注会」を開催します。興味のある方は、是非ご来店下さい。お話を聞くだけでも、参考になると思います。ICJHPも参考までにご覧になってください。
◆ICJapanHP http://www.ic-j.co.jp/lens/

2014.5.12-14 アウトドアスペシャリティーショップサミット2014! by ときお

投稿日時:2014/05/19(月) 16:04

スタッフのときおです。

先週の話ですが、北は北海道、南は九州のアウトドアショップから仲間が富士山に集結!
それぞれ持っている悩みや考えているアイデアなどを自由に話をしたり、富士山へのバックカントリーなどをしてさらなる親交を深めました!

--------------------------------------------------------


まずはスウェーデン帰りの秀岳荘の小野氏を成田でピック!
その後、ヨシキに移動しシェルパの阿南大吉氏と待ち合わせして合流!
御殿場に移動してラリーグラスの浦周平氏と落ち合って4人で須走口の「菊屋」さんに移動。
次の日富士山に登る予定だったが、予報が悪くみんな富士山バックカントリーへのモチベーションが下がっていてその分、お酒の量が増えていたような…(^_^;)

しばらくたってナムチェバザールの和田氏が来てこの日の予定していたメンツが揃ったところで、同業種としていろいろなことをお話ししました!
細かいことはこの場では伝えきれないですが、それぞれが良い方向に向かうためのアイデアやスキルなんかをいっぱいお話ができてかなり刺激を受けました!
なかなかできそうでできない同業種同士の深い懇親会が今回の目的の一つ。
とても良い時間を過ごせました!
 


次の日は富士山バックカントリーの予定を立てていましたが、朝起きるとひどい雨…
5時出発をやめて7時に朝食をとってそれからゆっくり考えるとことに。
朝食を食べてる時に石井ドリームボックスの石井達幸氏が合流。
昨晩からの話の続きをしていると雨が止んできたのでそそくさとハイクアップの準備に。
小野氏は山スキー、和田氏はスノーボード、周平氏と達幸氏と僕はテレマーク!
時期的に須走口からだと標高が低い為、スキーをザックにつけてハイクアップする距離が長いんですが、今年は下まで雪があり、駐車場から10分ぐらいの担ぎ上げですぐシールを履いてのハイクアップができてラッキーでした!





朝の雨を見たときはどうしようかと思いましたが、ハイクアップするにつれ空は青くなっていき、下を見ると雲海!
ものすごく気持ちよくハイクアップで来てテンションも上がります!
ただ、スタートを遅くしたので時間を決めて時間が来たらドロップということにしました!





11時20分までハイクアップというように決め、標高2500mを越えたあたりでハイク終了!



短いですが頭にカメラを付けて動画を撮ったので滑走している雰囲気を↓からお楽しみください!

 

滑り終えた後は田貫湖の方に回り込み、全く逆からの富士山の夕焼けを眺めて仲間との再会を願いました!


 
レポート by ときお
<<前へ 次へ>>

最近のエントリー