ブログ 2014/3

次へ>>

2014.3.15-16 野沢温泉プチBC! by ときお

投稿日時:2014/03/29(土) 20:07

3月15・16日で野沢温泉スキー場に行ってきました!
バックカントリーってやってみたいな~と思っていても、道具をそろえるのが大変だったり、山の知識がなかったりすると危険だったりするので、なかなかすぐに始められるものでもなかったりしますよね~(^_^;)
そこで!
できる限り、バックカントリースキーをしたことのない方に気軽に体験してもらおうと企画したのがこのツアー!
当日は最後ちょっとだけ雨に降られましたが、何とか楽しくスキーができました!
 

P1090701.jpg



15日の朝集合ってことにしましたが、それぞれのペースに合わせて15日に集まれればと伝えたところ朝はスタッフ小野とガッツマン橋本君と私の3人でスタート!
他の方はゆったりとお昼ぐらいの到着で足慣らしを兼ねて野沢温泉スキー場のいろいろなバーンを楽しみました!
ブラストラックの協力で試乗板をお借りして参加者の方に乗ってもらい、その板でバックカントリーへ行ってもらうことに。
その日は一日天気がよく、久しぶりにリフトの終了時間までしっかり滑りました!

写真はないですが、野沢温泉といえば無料の外湯!
4か所の外湯を回り、お土産屋さんでいろいろ買って、最後にバーで一杯!
いや~たまらんですな!
野沢はスキー場と温泉街が一体となったところで、スキー以外に温泉旅行みたいな楽しみもできちゃうとても魅力的なスキー場!
しっかり堪能してきました!(*^^)v

 

DSC_0829.jpg
 

さて、16日は朝から長坂ゴンドラのスキースクールの事務所に集合してバックカントリーの準備!
バックカントリーは地元のガイド2人ついてくれるプライベートツアー!
しかも、ついてくれるガイドはスキー場の安全管理を行っているその道のプロの有元さんと業界の雑誌やDVDなどでよく取り上げられているテレマーカーの上野岳光さん!
さらに、ザックやアバランチギアを持っていない方にはレンタルを用意し、試乗板にシールを用意したのでそのままハイクアップも可!
さらにさらに!
おいしいオリジナルランチも用意してくれて至れり尽くせり!

ツアーの様子を1分ぐらいのショートムービーにしました!↓
 

 
 
 

んでもってランチタイム!
少し曇ってましたが、遠くまで見渡せる最高の場所でのランチは格別!\(^o^)/

 

P1090698.jpg

P1090690.jpg
 

誰かさんが店のバナーを忘れてしまったので、ガイドの有元さんが雪面に手書きで「ヨシキ」と書いてくれました!
「あんたの仕事やで~」と言いながら、笑顔で文字を書いている有元さんの姿はとてもチャーミングでした!
とても気さくな感じの有元さんのおかげで何とかなった(かな?)


 

P1090695.jpg

P1090700.jpg
 

ランチを食べた後の斜面はやっぱり春の雪…
重くて大変でしたが、なんとか下の林道までたどり着いたら、今度は雨!
一日でめまぐるしく変わった天気と雪質!
一日の中でこれだけ変化にとんだ状況はなかなか経験できない!
自然の中での遊びとしては本当によい経験のできた一日でした!

今年は、シーズン途中からの募集だったのであまり多くの方に声をかけられなかったのですが、来年もやっていきますので、バックカントリーに興味のある方は是非期待していてくださいね!(*^^)v

P1090708.jpg

2014.3.25 スタッフでスキーIN尾瀬岩鞍 by shin

投稿日時:2014/03/27(木) 20:09

3/25(火)に何名かのスタッフとなぜか元アルバイトのご主人(笑)と一緒に行ってきました(^O^)/

s-%E7%99%BD%E6%A0%B9%E5%B1%B1.jpg日光白根山が良く見えます!!


s-%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4.jpg後ろを振り返るとミルキーウェイはこんな感じ(^^♪天気最高!!

s-%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%882%E4%BA%BA.jpg自然と笑顔がこぼれます(^^♪

ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場は4/6(日)までの営業です。まだまだたくさん雪があります(^^♪
ホワイトワールド尾瀬岩鞍

 

s-%E7%89%9B%E8%82%89%E3%81%86%E3%81%BE%E7%85%AE.jpg

締めはラーメン(^^♪  沼田IC近くの馬鹿旨というお店です!!

2014.03.15 登山教室 「読図」実技 「金剛山~日連山」 by staff T.M.

投稿日時:2014/03/19(水) 19:56

3月1日にYYルームで行った読図の机上講習の実践編ということで、神奈川県の相模湖近くにある金剛山~日連山へ行ってきました。
【場所】神奈川県相模原市 金剛山~日連山
【天気】晴れ
【コース】藤野駅⇔金剛山⇔日連山⇔藤野駅
【講師】歩きにすと倶楽部ガイドスタッフ 上村 博道氏
【目的】里山の地形の読み方や現在地の同定を行うこと。


朝早くは多少冷え込んだものの、徐々に暖まり始め、6℃でほとんど無風と暖かい中講習スタートとなりました。

9:30 藤野駅スタート
まずは上村先生の後について登山口まで行くのかと思いきや、上村先生の口から「では、登山口へ向かって歩いてみてください」との言葉が!?地図読みの実践は、何も山の中だけではなく、登山口へのアプローチから始まっていました。皆さま、25000分の1地形図や昭文社の山と高原地図、その他にもインターネットなどで予習した際の資料なども総動員しながら金剛山登山口へ向かいます。予習は予習でも、登山の予習はワクワク楽しくなるし、さらには安全にもつながるのでオススメです♪

201403登山教室

キレイな相模湖の景色も眺めながら地図片手に登山口へ向かいます。

201403登山教室
   

10:50 金剛山山頂到着
鳥居のある登山口からはトラバース道や尾根道を実地と地形図で確認したり、谷地形なども確認しながら、ところどころ急傾斜になっている登山道を通って今回のルートの最高地点金剛山山頂に到着です。

201403登山教室
   

11:15 峰山頂で昼食
昼食休憩をとった峰山頂からは丹沢や南アルプスも見えるくらいのすばらしい景色がひろがっていました。

201403登山教室
   

13:10 宝山山頂
地形図などにも記されていない分岐点などもあり、生活道も兼ねた里山ならではの複雑な登山道も体感しながら、小さなアップダウンを繰り返して宝山に到着です。今回の教材「地図とコンパス」を手に記念撮影♪

201403登山教室

 
 

 

13:50 日連集落へ下山
最後のトラバース道にはところどころ雪も残っていて、今冬の雪の多さを改めて実感させられました。もうしばらくは軽アイゼンをザックにしのばせておいた方が安心ですね。

201403登山教室

 


最後は藤野駅へ向けて行きでも見た相模湖の景色を眺めながら、14:40藤野駅へ戻ってきました。
晴天の中、キレイな相模湖のほとりにある里山での楽しい読図講習となりました。今後の山行でも是非、地形図やコンパスを活用してください!!

次回の読図講習実技は、4月12日(土)高水三山です。まだ予約状況に空きがありますので、お申込みをお待ちしております。みんなで楽しく地図読みを学びながら山歩きしましょう♪
今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。

2014.3.11 習志野市東部体育館 クライミングウォール みんなでメンテナンス!  by YOSSY

投稿日時:2014/03/16(日) 20:36

 


習志野市では、スローガンのひとつに「一市民(いちしみん)、一(いち)スポーツ」というユニークな標語があり、約20年前に体育館内にクライミングウォールが設置され、クライミングを市民スポーツのひとつとして提供してくれました。
市民大会や講習会などが頻繁に実施され、現在ではクライミング人気もあいまってその活動は盛況です。
クライミング協会やフリークライミングクラブやチームが次々誕生し、活躍しています。
ヨッシーたちは世話役人として応援し微力ながらもクライマーを支えています。

月一回実施しているウォールメンテを今日実施しています。ルート整備やパネル補強、全ホールド増し締めなど、仕事帰りの夜にボランティアメンバーが集まり、一生懸命作業しています。
大変な重労働にもかかわらず、笑顔で明るく楽しそうに作業してくれている姿を見て、ヨッシーたち世話役おじさんたちは、ジーンとしています。+。:.゚.:。+(人-ω-。) ジーン。.:。+

ありがとな~!みんなー!ヾ(*⌒∇⌒)
子供達含め市民の方々がこれで安心してクライミングを楽しめるね!

クライミングの普及に少しでもお役にたてればと強い思いをメンテにぶつけます。

  

さあ~、自分達もクライミング楽しむぞ~!
ヾ(*゚ο゚)ノオォォォォーーー!!
メンテ終了後、みんなでわいわいクライミング!

(1)東部体育館 初回者講習のようす
こちらをクリック♪
 

(2)東部体育館 クライミングフェスタ♪のようす
こちらをクリック♪

クライミングコーナーに巨大ハリボテ(ホールド)  by YOSSY

投稿日時:2014/03/10(月) 20:34

 

アントレプリーズ(フランス)社の巨大なハリボテ(ホールド)を店内に設置しました。
本来はルーフ状のクライミングウォールに逆さに吊るす巨大ホールドなのですが、
普通に立ててみたら、パタゴニアのフイッツロイやヨセミテドームに見えてくるから不思議です。















 

素材はFRPのがっちりしたもので触っているだけでも、クライミングに行きたくなってしまうほど手触り感がリアルです。
クライミング強化店として、これはシューズテストとして最適と思い、クライミングスタッフの独断で設置してしまいましたー\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
 

他のスタッフからは……
(;-o-)σォィォィ・「せまい店内なのにー!」
(`ヘ´) プンプン「何だー、この威張った存在感は~!?」
(;¬¬) 「何考えてんだ、クライミングスタッフは」
そんな声を完全無視!して、クライミングスタッフたちは、満面笑みを浮かべて、シューズテストをまじめに繰り返しています。

(¬(ェ)¬。)「ただ、楽しんで登ってるだけじゃん!」
 

そんな声も気にせず、ガンバッ!のスタッフ達。
クライマーの皆さん、是非ご来店いただき、見て、触って、登って、シューズテストしてみてください。
そして、頑張るクライミングスタッフ達に応援の声をかけてくれるとうれしいですね。



 

宜しくお願いしま~~~す!


ヨシキ&P2 クライミングウォール!

次へ>>

最近のエントリー