ブログ 2014/5

次へ>>

2014.5.18 JOYトレで「群馬県・荒船山」に行ってきました♪ by TOYO

投稿日時:2014/05/24(土) 19:20

✿2014年5月18日 JOYトレイル今年第1回目「群馬県・荒船山」に行ってきました✿

5月JOYトレイルは「40周年記念コラボ」その第2弾 
歪みが少なく傷つきにくい高機能サングラスレンズを試装して快適なトレッキングを楽しむ

艫岩からの浅間山の大パノラマを楽しむ荒船山 
協賛:NXTサングラスレンズ by
 ㈱アイシージャパン スタッフ/伊藤氏 根本氏

 

20140518JOYトレ

 


群馬県:荒船山(標高1442m) 
天 気:晴☀  スタッフ:CL/浦氏 SL/遠藤 サポート/吉野
コース:内山峠登山口9:35~11:35艫岩12:05~12:40経塚山12:55~13:30相沢口下山口~
15:10相沢口登山口~16:00荒船の湯
※今回のお花や景色は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。


20140518JOYトレ昨年企画しましたが、道路交通法の変更により、実施できなかった荒船山。
今年、季節を変えてのリベンジ♪
新緑に包まれた登山道と青い空、そよぐ風・・
これ以上無い♪と思われる位良い天気
JOYトレ史上最高の天気となりました✤

 


荒船山は、その名の通り、巨大な船(航空母艦?)を思わせる山容で人気のある山。
6:00予定通り恒例吉野社長の見送りにより、ヨシキ前を出発しました。

車内では、トイレタイム後、
スタッフ自己紹介・コース説明・注意事項説明・参加者自己紹介・商品紹介等を行って行きます。
今年からJOYのリーダーをお願いする事になった「山岳ガイドの浦憲明氏」も
自己紹介。その中で、5月3日テレビ放映された絶景日本探訪雲取山で舞の海をガイドした旨の紹介もありました。

今回の協賛メーカースタッフは「NXTレンズの簡単な紹介&サングラスの貸出」
本日は雨の心配がない快晴。みなさんの期待は膨らみ・・テンションは急上昇


20140518JOYトレ荒船山の登山は、
新緑に輝く登山道から始まりました。

登山道わきには、春の花スミレたち
がまだ元気に咲いていました。







 


20140518JOYトレ途中木々の切れ間から
あのギザギザは・・・妙義山塊?
が見えてきました。

山並みが幾重にも重なっていますね。

緑の雄大な景色が広がっています。
今日は視界がとってもクリアー
遠くの山々まで見えています♪


 


20140518JOYトレ整備された登山道
を快調に進んでいきます

トウゴクミツバツツジの紫が緑に映えます





 


20140518JOYトレ今回はNXTサングラスの体験会。
ICJのスタッフが参加して、一緒にトレッキングをしながら、サングラスの話や質問・疑問に答えてくれたり、フィッティングの調整をしてくれました。

休憩の間にも熱心に説明を・・・
 

いよいよ急登や不安定な道が始まります。
距離はわずかですが、ロープの設置されている、土道の急な登りが始まる前
リーダー浦ガイド、危険な急斜面を登る前に注意事項を説明


20140518JOYトレ


20140518JOYトレ登って行くと、橋が壊れている(>_<)
「危険なので、迂回して下さい」と記された看板

壊れた橋の左側(矢印の方向)を通ります。








 


20140518JOYトレ開けた視界の向こうに見えてきました! 浅間山♪

右下には車で通ってきた道路も見えています。
ずいぶん高い所まで上がってきましたね~(*^_^*)





 


20140518JOYトレ艫岩の一部も見えてきました。

断崖絶壁ですね(~_~;)

 

 





 

紺碧の空にミツバツツジのピンクと新緑のコントラストはとってもきれい
20140518JOYトレ

平坦だった登山道も岩や斜度が急になってきました
20140518JOYトレ

 


浅間山が大きく見てきました♪ 最後の岩場や急登を登り切ってホッと一息
暑いので水分補給休憩。あとは平坦な船の甲板の部分を歩くだけです(^_-)
20140518JOYトレ


艫岩到着♪ 目の前に広がる景色は圧巻! 朝登ってきた道路が一筋の糸ように見えます。その奥には浅間山が・・・そして残雪に輝く北アルプスの峰々も・・・
奥穂高岳・北穂高岳・大キレット・槍ヶ岳・・・大パノラマが広がっています。
素晴らしい景色を眺めながらのランチタイム。超贅沢なひとときです・・・・
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ雄大に広がる大パノラマをバックに
記念写真!

艫岩は端まで行くとその下は断崖絶壁
リーダーの方達は口を揃えて
「『この先危険』の看板の向こうには絶対に行かないで下さい。本当に危険ですから」と繰返し注意をしています
 


それもそのはずです。この艫岩から昨年も3名の方が落ちているのだそうです。
今年もつい最近遭難がありましたね。

風が下から吹き上げてきた時に絶壁の渕に立っていると、体ごと吹き上げられ、そのまま浮上がり持っていかれ転落してしまうのだそうです。怖いですね(>_<)
ただ単に足を滑らさなければ大丈夫・・・という事ではないようです。

荒船山の艫岩からの景色は本当に素晴らしいのですが、そういう危険も潜んでいるので、景色に見とれ、また写真に夢中になっても絶対に端まで近寄らないようにくれぐれも
ご注意下さいネ(^_^);

 

贅沢なひとときはあっという間に過ぎ去り・・・荒船山の最高峰経塚山に向けて出発!
平坦で歩きやすい道が続きます。新緑もきれい★★場所によってはまだ新芽が出たばかりの木もあり・・まだ春が始まったばかり?の場所も・・・
今年は雪が多かったので遅れ気味、なのでしょうか???
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ浮石が多い頂上直下の急登。
落とさないように神経を集中!

12:40経塚山到着
頂上は樹林に囲まれ、狭いので
記念写真を撮ってすぐ下山

実はこの写真のメンバー全員が眼鏡をしているんです。


体験会の方、先日の受注会で購入して下さった方、以前から使っている方・・いろいろですが、とにかく全員眼鏡をしています。めずらしい団体ですよね


20140518JOYトレ艫岩の手前に相沢口方向を示す指導票・・・
直接荒船の湯に下山できるコースですが
指導票が無ければ気が付かずに通り過ぎてしまうような細い道。
 


笹に被われた狭い道を過ぎると、手すりが付いているのですが、落ちていきそうな急な階段になりました。
一歩一歩踏み外ずしたら大変(>_<) 慎重に降りていきました。
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ急な階段が終わったら、
斜面をジグザグにトラバース。
登山道の幅が狭く、片方が切れ落ちているので、ここでも集中

浮石も多く、落ち葉に隠れていることもあるので、落石には細心の注意を払っての下り。
神経を集中しているので会話も途切れ、静かに確実に下って行きました

この写真はそれ程急斜面には見えませんが、超急斜面は危険で前や足元をしっかり確認しながら歩かなければならない状態だったので、写真を撮る事は出来なかったのです(>_<)
 









20140518JOYトレ少し視界が開けたところで
艫岩が見えてきました。

本当に断崖絶壁ですね
 








 

20140518JOYトレ中の宮

びっくりするような大岩しかも傾いている・・・この下に登山道があります。

この岩の前に「中の宮」の祠が祭られていました。

自然の中には本当にびっくりさせられる造形が沢山ありますね。相沢登山口はもうすぐです。




 


20140518JOYトレ途中に咲いていた可愛らしいお花達
左:ヒトリシズカ 右:チゴユリ
そして、最後まで楽しめた
色鮮やかな山ツツジと新緑のトンネル










 


20140518JOYトレ15:20無事相沢登山口入口に下山\(^o^)/

今年初めてのJOYトレとしてはちょっと下山が長かったかな~とは思いましたが、全員けがもなく無事に下山する事が出来ました。みなさん筋肉痛はどうだったかな?
 

 

20140518JOYトレ

 

お天気に恵まれ、紫外線も非常に強い中、標高が高くなれば更に紫外線が強くなりますので、今後はアウトドアに出る方は目を守るためにはサングラス必携になってきます。
今回は特にはっきり、くっきり、すっきり、丈夫、歪みが非常にすくないレンズを体験して頂きました。

NXTサングラス・・リーダー浦さんもヨシキスタッフ遠藤も吉野もお客様も・・・

浦リーダーはサングラスをしてきたのですが、体験して頂きました。帰りのバスで絶賛していました。

遠藤も大のお気に入りになり、購入後すぐに富士山にスキーに行った時もかけてとても目が楽だったと大喜びで話してくれました。
遠藤は知る人ぞ知る「靴名人」ですが、これからは名人が増えて「サングラス名人」になるくらい、
遠藤のおススメ品になってしまいました。光や紫外線の強さで色が変わる調光レンズ使用

吉野・・はコンタクトだったのですが、ドライアイになってしまい、コンタクトから眼鏡になってしまい、サングラスをかけるなら度付のサングラスを作らないとサングラスがかけられない・・状態になってしまいました。私は度付の調光レンズを使用しています。私の見え方は変わらず、レンズの色が変わってくれるので、とても楽。普段からかけられますね。

今回は実際にレンズの加工をしている根本氏と眼鏡業界の大ベテランの伊藤さんが参加して下さったので、体験会に参加された皆様はサングラスについて理解が深まったのではないでしょうか\(^o^)/
ICJの根本さん・伊藤さん大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

6月25日&29日にも「度付NXTレンズ受注会」を開催します。興味のある方は、是非ご来店下さい。お話を聞くだけでも、参考になると思います。ICJHPも参考までにご覧になってください。
◆ICJapanHP http://www.ic-j.co.jp/lens/

2014.5.12-14 アウトドアスペシャリティーショップサミット2014! by ときお

投稿日時:2014/05/19(月) 16:04

スタッフのときおです。

先週の話ですが、北は北海道、南は九州のアウトドアショップから仲間が富士山に集結!
それぞれ持っている悩みや考えているアイデアなどを自由に話をしたり、富士山へのバックカントリーなどをしてさらなる親交を深めました!

--------------------------------------------------------


まずはスウェーデン帰りの秀岳荘の小野氏を成田でピック!
その後、ヨシキに移動しシェルパの阿南大吉氏と待ち合わせして合流!
御殿場に移動してラリーグラスの浦周平氏と落ち合って4人で須走口の「菊屋」さんに移動。
次の日富士山に登る予定だったが、予報が悪くみんな富士山バックカントリーへのモチベーションが下がっていてその分、お酒の量が増えていたような…(^_^;)

しばらくたってナムチェバザールの和田氏が来てこの日の予定していたメンツが揃ったところで、同業種としていろいろなことをお話ししました!
細かいことはこの場では伝えきれないですが、それぞれが良い方向に向かうためのアイデアやスキルなんかをいっぱいお話ができてかなり刺激を受けました!
なかなかできそうでできない同業種同士の深い懇親会が今回の目的の一つ。
とても良い時間を過ごせました!
 


次の日は富士山バックカントリーの予定を立てていましたが、朝起きるとひどい雨…
5時出発をやめて7時に朝食をとってそれからゆっくり考えるとことに。
朝食を食べてる時に石井ドリームボックスの石井達幸氏が合流。
昨晩からの話の続きをしていると雨が止んできたのでそそくさとハイクアップの準備に。
小野氏は山スキー、和田氏はスノーボード、周平氏と達幸氏と僕はテレマーク!
時期的に須走口からだと標高が低い為、スキーをザックにつけてハイクアップする距離が長いんですが、今年は下まで雪があり、駐車場から10分ぐらいの担ぎ上げですぐシールを履いてのハイクアップができてラッキーでした!





朝の雨を見たときはどうしようかと思いましたが、ハイクアップするにつれ空は青くなっていき、下を見ると雲海!
ものすごく気持ちよくハイクアップで来てテンションも上がります!
ただ、スタートを遅くしたので時間を決めて時間が来たらドロップということにしました!





11時20分までハイクアップというように決め、標高2500mを越えたあたりでハイク終了!



短いですが頭にカメラを付けて動画を撮ったので滑走している雰囲気を↓からお楽しみください!

 

滑り終えた後は田貫湖の方に回り込み、全く逆からの富士山の夕焼けを眺めて仲間との再会を願いました!


 
レポート by ときお

2014.5.17-18 月山キャンプ&プチ試乗会に行ってきました(^^♪ by shin

投稿日時:2014/05/19(月) 10:22

5/17(土)~18(日)山形県の月山スキー場に行ってきました。
ある程度覚悟はしていましたが、スキー場は前日にうっすら雪も積もり
雨、風、ガスの3拍子揃った悪天候になりました。予定よりも時間を遅らせてのスタート!!


雨はまだ降っていましたが、風が少しやんできました。雨具は必需品です。お昼は宿で先に食べて
いざ、月山へ(^○^)


リフトへ乗車。雪の量はまだまだたっぷりあります。休憩をこまめに取りながら滑りました(^^♪皆さんコブ斜面を上手に滑っていました(悪天候の為画像はありませんが)1日目からかなり上達です(^O^)/


メーカーさんの協力で来シーズンモデルの試乗もして頂きました。みなさん満喫していました(^^♪


日目も雨は霧雨になりましたがガスと風はありました。リフトが動くと同時にスタートしお昼までみっちり講習(^^♪そして帰りに後ろを振り返ると2日間で初めて斜面が見えました!!みんな感動!?


なんと帰るころになると雨もやみうっすら薄日が差してきました!!誰か雨を呼んだ人がいたんでしょうか(笑)でも無事に終了する事ができました。参加者の皆様ありがとうございましたm(__)m
そしてこの悪天候の中講習して頂いた講師の藤田 潤子さんありがとうございました。参加者の皆さんが大喜びでした!!皆さんまた滑りたくなったようでした!(^^)!
そしてご協力いただきましたメーカーさんや宿泊したロッヂかしわやの皆様ありがとうございました。また行きたいと思います。今度は天気のいい時にね(笑)

2014.5.11 花と温泉トレッキング「群馬県・鳴神山」に行ってきました♪ byTOYO

投稿日時:2014/05/17(土) 19:24

✿2014年5月11日 今年第1回目花と温泉トレッキング「群馬県・鳴神山」に行ってきました✿

お蔭様で、ヨシキは今年40周年を迎える事が出来ました。これほどの永い間やってこられましたのも日頃よりご愛顧頂いている皆様のお蔭と心より感謝致しております。
そこで・・・皆様への感謝の意をこめて、花トレでも特別企画を実施する事になりました。
いろいろなメーカーさんとコラボし、サービス盛り沢山で実施する事になりました\(^o^)/


20140511花トレ5月はその第一弾 機能タイツをトレッキング時に試着!その履き心地を体験する♪♪

カッコソウ咲く鳴神山 
協賛:C3fit (シースリ-フィット)byゴールドウイン

群馬県:鳴神山(標高960m)  天 気:晴☀  
スタッフ:CL/舘野氏 SL/青木 サポート/吉野
コース:大滝登山口9:45~木品口~カッコソウ群生地~鳴神山山頂~14:30駒形登山口

協 賛:株式会社ゴールドウイン 
スタッフ/蒲氏 松田氏

※今回のお花や景色は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。
 


いよいよ始まりましたね。花と温泉トレッキング 今年は鳴神山からです。

カッコソウは絶滅危惧種に指定されていて、世界中でこの花を見られるのはここだけ・・・という貴重な花開花時期は5月中旬・・・今♪ そのお花・・・を見に行きました。

1週間前の天気予報では☂・・・でも神様は私達に味方してくれました♪
ことしの花トレは、ついてますね(^_-)  素晴らしい天気で始まりました★★

メーカーコラボは機能タイツの試着。
ゴールドウインスタッフの蒲さん・松田さんも5時半には到着
はき方の説明を受け、希望者の皆さんはお店の更衣室で着用・・・万全の準備で出発しました!


20140511花トレ道路は車が少なく順調・・・大滝登山口の方に左折すると、いきなり道幅が極端に狭くなり
中型バス通れる??と不安になるくらいの狭さ

市役所の方が通れると言っているので大丈夫!
市役所を信じてゆっくり進んでいくと
大滝登山口が見えてきました・・・
9:30 無事到着ほっと胸をなでおろしました。

9:45 入念なストレッチング後出発しました。

 


20140511花トレ木品登山口からはいよいよ山道になります。

よく整備されたスギの樹林帯
登山道脇には可愛らしい春の花が
彩りを添え、私達を迎えてくれました

ことしで14年目を迎える花トレですが、
初対面のお花達も多くありました・・・

上左:春を告げる可憐な花ニリンソウ
上右:ニョイスミレ(ツボスミレ)
下左:ヤマブキソウ(花直径4㎝位)初
下右:フタバアオイ 初



 


20140511花トレ沢に沿っていて心地よい沢の音を聞きながら登って行きます。

木々の間に降り注ぐ木漏れ日は
夏を思わせるまぶしさ・・・・

フデリンドウも可愛い花を咲かせて
いました。


 


歩き始めて1時間半・・・可愛らしいピンクの花が目に入ってきました。
サクラソウ科のお花なので花はハクサンコザクラに似ていますが、茎や葉はどっしりとして、一株ごとに数個のお花をつけていました。満開・最盛期 (^_-) 
開花時期にぴったり会いました\(^o^)/ラッキー♪

20140511花トレ


20140511花トレカッコソウを後にして尾根道へ

気持ち良い新緑のトンネル
マイナスイオンいっぱい★★




 


20140511花トレ更に登ると・・・
ツツジのトンネル

紫色のミツバツツジ
綺麗に縁どられた
ゴヨウツツジの葉
(もう花は終了)

赤色のヤマツツジも
彩を添えて・・・
いいですね、いいですね
自然の素晴らしい季節
到来・・・ですね(^_-)
 


20140511花トレ視界が開けてきました\(^o^)/

第2展望台に着きました♪
いや~目の前に広がる景色は雄大です。緑いっぱい!

正面に見えるのは
「上州武尊」の山々です。




 


20140511花トレ12:10 頂上は狭いので頂上直下、
木漏れ日を浴びながら、つつじに囲まれてランチタイム!
花トレではランチタイムにお湯を沸かしてサービスしています。

山で頂くお味噌汁は格別ですね。
お店でも販売している「天野」のお味噌汁は軽量でお湯を注ぐだけで本物の具が出てくるので、美味しいと大人気です。

山の食糧の試食会もしています。
今回はマジックライスの新製品「うめじゃこごはん」と「青菜ごはん」  女性に人気は「うめじゃこごはん」でした。

 


20140511花トレゴールドウインから
特別サポートでご参加頂いた
スタッフ蒲・松田両氏

コンロ持参で優雅なランチを
楽しんでいました。




 


20140511花トレエネルギーを補給した後は元気いっぱい
頂上に向かって出発!10分程度の登りです

途中めずらしいお花「ヒメイワカガミ」
発見✤✤ 白いイワカガミです♪

「ヒメイワカガミ」と「カッコソウ」
めずらしい2種類の花に一度に出会う事が出来ました。ラッキー\(^o^)/
今年は、良い事ありそう・・・です✤
 


12:50 鳴神山頂上到着\(^o^)/
鳴神山看板・C3FITのバナーを持ってみんなで記念撮影!
雲一つない素晴らしい天気です!最高!

20140511花トレ


360度の大展望! 右の台形の山は男体山 その左、白く頭だけ見える山は日光白根山 更に左に上州武尊の山々 手前には袈裟丸山?かな?
幾重にも山並みが重なっています。

20140511花トレ


20140511花トレ山頂から見える山の方向を指している指導標

なんと!「スカイツリー」「富士山」
も見えるんですって(^_-)
すごいですね♪

今回は残念ながら見えませんでしたが・・・
 










山頂から少し下山すると鞍部になります。そこから少し下ったところにもカッコソウの保護地がありました。株は少ないのですが、被写体のすぐ近くまで近寄れます。
熱心に撮影する名カメラマン達・・どんな作品が出来るか楽しみです(^_-)

20140511花トレ


20140511花トレ光に映えて新緑が輝いている登山道
すがすがしい気分にしてくれます。

しかし、更に下山して、杉林になると根から倒れている倒木が道をふさいでいます。

ことしの大雪の影響との事です。
今年は多くの杉林で
とても荒れた状況になっていますね。
 






20140511花トレ更に下ると、沢沿いの道になり、岩もごろごろして歩き難い。
注意して歩きます。

鎖場も1ヶ所ありました。




 


20140511花トレ14:40 駒形登山口無事到着♪
たくさんのめずらしお花と、まぶしい新緑
山頂からの景色・・変化に富んだ登山道・・・・
充実したトレッキングになったのではないでしょうか?

行動時間5時間余り・・標高は1000mに届きませんが
気軽に楽しめる山良い山ですね。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。6月色とりどりのツツジです。
皆様のご参加お待ちしていま~す  


 

 

20140511花トレ

今回はゴールドウインスタッフ2名が参加。車内で商品についての詳しい説明をし、一日行動を共にして、参加者の皆さんと交流をはかりながらC3fitの機能についての理解を深めて頂けるよう頑張って頂きました。 蒲さん・松田さんお疲れ様でした<(_ _)>

帰りの車内でのゲーターモニター価格販売時の、ゲーターの解り安い機能説明に、参加者の皆さまには熱心に耳をかたむけて頂きました。そしてなんと80%以上の方がお買上下さいました。ありがとうございました

今までヨシキはCWXがメインでしたが、C3FITをラインナップに加える事でお客様にとっての選択肢が増え、より目的・希望に合った機能タイツを選ぶ事が出来るようになります。

【2社機能タイツの大まかな特徴】 詳しくはスタッフが店頭にてご説明させて頂きます。
✤ワコール    CWX     膝・腰・筋肉をしっかりサポート
✤ゴールドウイン C3フィット(HPはこちら♪) 同じサポート機能はありますが生地が比較的薄く履き心地がソフト。前開きの商品もあるので履きやすい

ゲーターは日常の生活でも非常に効果がありますので、ご来店の際は是非ご覧になってくださいね(^_^.) また機能タイツはぴったりと着るので、汗をかいてもすぐ吸収してくれます。
夏の暑いときは着てないよりかえって快適ですよ。
是非試してみて下さいね(^_^.)

2014.5.10 登山教室 3点確保(1)実技「鷹取山」 by staff T.M.

投稿日時:2014/05/14(水) 19:28

5月10日に登山教室「3点確保&ロープワーク」の実技1回目ということで、神奈川県横須賀市にある鷹取山へ行ってきました。
【場所】神奈川県横須賀市 鷹取山
【天気】晴れ
【コース】追浜駅⇔鷹取山⇔追浜駅
【講師】歩きにすと倶楽部ガイド主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過する技術を習得すること。

今回の登山教室の舞台は、神奈川県横須賀市にある「鷹取山」。以前は凝灰岩を採掘してた山であり、現在はクライミングの練習場にもなっています。

9:00 追浜駅を出発
追浜駅から鷹取山までは徒歩で30分ほどですが、ヘルメットぶらさげたり、ロープの詰まったでっかいザックを背負った私たち総勢14人がややアウェイな感じの住宅街の中をひたすら歩いていきます。これから本当に山へ向かうの?って思っちゃいました。

201405登山教室


鷹取山のある公園に到着すると、住宅街からちょっと入っただけとは思えないような異様な景観がそこにはありました。

201405登山教室


9:30~ 2ヶ所の岩場で3点確保の登下降の特訓!!
午前中は奥の方にある比較的ホールドやスタンスの豊富な岩壁で3点確保の特訓です。トップロープを設置して、ヘルメット、ハーネスをしっかりと装着して、いざ岩へ!!
手は上げすぎず、足は岩壁に対して真っ直ぐ乗って踵を下げて安定させます。四肢のうち必ず3点が岩に触れていて1点のみを動かす動作を繰り返します。まずは太田先生がお手本を。


201405登山教室


比較的スタンスもホールドも豊富な岩場ですが、傾斜は多少きつめ。でも登り下りする本数を増すごとに皆さん徐々に慣れてきた感じです。なんとザックを背負ってより実践的な練習する方もいました!?


201405登山教室


12:00~12:30 東屋で昼食
横須賀の街を一望できる場所にちょうど東屋、トイレ、自販機もあるので、ランチタイムに最適です♪

 

201405登山教室


12:30~15:00 別の岩場で特訓part2!!
昼食後はもう少し斜度が大きくて、スタンスやホールドが少ない岩場で特訓です。午前中の岩場よりはグッと難しくなって、足はしっかりと目で見てスタンスに置かなければいけません。皆さん小さいスタンスもうまく使いながら着実に登り下りしてました~。あえて難しいところにルートをとって登る方もいて、もしや岩登りにはまってしまった!?感じがしました。

201405登山教室


15:00~16:00 ロープワーク講習
岩に張り付いて緊張感続きだったのを解放してロープワークの練習です。ロープをハーネスに繋ぐダブルエイトノット+フィッシャーマンや、スリングとカラビナを使用した鎖場でのセルフビレイの取り方など、すぐに山で使える実践的なものばかりでした。

 

201405登山教室


皆さん、普段使わないような筋肉もフルに使ってクタクタになったんじゃないかなあと思います。今回の講習を得て皆さんの登山の幅が広がってくれたらうれしいです。今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。
今回の特訓を活かして、5月31日(土)は山梨県にある乾徳山にチャレンジ。楽しく岩登りをしながら標高2031mの頂きを目指します!

次へ>>

最近のエントリー