ブログ 花トレ

2014.6.15 デジカメ教室「湯の丸高原/池の平」に行ってきました♪  by Toyo

投稿日時:2014/06/21(土) 18:30

2014.06.15 恒例デジカメ教室。今回は快晴の湯の丸高原/池の平での講習です♪

 

20140615デジカメ教室春

 

講師:斉藤誠 スタッフ:吉野とよ子 天気:
コース:コマクサ峠:10:00~池の平~鏡池~三方ヶ峰~見晴岳~16:00コマクサ峠

今年で8年目となる斉藤講師によるデジカメ講習!晴天率9割を超える確率。
今回も天気予報では晴、最高気温30度♪ 猛暑を予想して出発するも・・・
到着すると、2000mの高原・・とっても爽やか♪絶好のコンディションでの講習となりました。


20140615デジカメ教室春池の平に到着すると、素晴らしい天気(^_-)
車を降りると思わず「寒い」・・・(*^_^*)

そうなのです。ここ池の平は標高2000m
1000mで6度下がるわけですからね~
津田沼との気温差は単純に12度
風が吹いたら寒いわけですよね。
爽やかな快晴の下でのデジカメ講習
基本講習からはじまりました。
 


20140615デジカメ教室春全員を集めての説明・・・
一眼レフ・コンパクトカメラそれぞれ撮影時のブレない構え方・・・

被写体を前に、実際に撮影しながら接写をする時の注意点を説明
 


その後、それぞれに撮影開始!
持ち込んでいるカメラは、一眼レフ・コンパクトデジカメ・ミラーレス一眼といろいろ✤
立って、座って、体を伸ばして、かがんで・・好みの被写体を探し、それぞれのスタイルで・・

20140615デジカメ教室春


風景を撮影する時の構図の講習・・・1/3、3/4構図 遠近感を感じさせる構図の取り方・・・
目の前に広がっている草原・・蒼い空にアクセントになる雲も湧いてきました。
斉藤講師の説明に耳を傾けながらカメラを同じ方向に向けて撮影に挑戦♪

20140615デジカメ教室春

 


鏡池に移動。青い空・白い雲・広がる山並み・草原・蒼い空を映している池・・・
ここは絶好の撮影スポット♪ 一緒に撮影しながらの説明、一人1人撮影した画像をみて説明

20140615デジカメ教室春

 


講習内容を熱心にメモする人、撮影した写真をお互いに確認しあっている人、
熱心に貪欲(笑)に・・時間が経つのを忘れて何度も何度も挑戦 撮影姿もきまってます✤

20140615デジカメ教室春

 


三方ヶ峰に移動して午後の講習が始まりました。360度の大展望・・そしてコマクサ
6月中旬はまだコマクサが咲く季節ではないのに・・・もう咲いていました(^_-)
盗掘され絶滅寸前なってしまったとの事で、厳重に保護されるようになったそうです。
コマクサは花が咲くまでに何年もかかるのですよね。大切にしたいものです✤

 

20140615デジカメ教室春

 

20140615デジカメ教室春写真を見ると、どちらがオリの中にいるのかわからない風景・・・ですよネ!
ネットの向こうに咲いている小さな
コマクサの撮影に集中!
立ち上がって撮ったり、下から撮ったり・・・
 

こんなにゆっくり・じっくり写真を撮れるチャンスはめったにありません。講習会ならではです。わからない事があったらその場で質問♪ 
あっち、こっちと・・・熱心に撮りまくっています(^_-)-☆
終了の時間が迫ってきているのですが・・・なかなか前に進めません(@_@)  


20140615デジカメ教室春三方ヶ峰はお花の名所。春の花が沢山咲いていました。
特に、ピンク色の小さなイワカガミの大群生が各所に(^_^.)
可愛らしいピンク色に染まっていました。
小さくて花びらが細かくてピントを合わせるのが難しいので
講習会の被写体にはぴったりの花?!・・ですネ
 


上左から:ツガザクラ・マイズルソウ・スズラン・ミコケモモに囲まれて咲くイワカガミ
スミレ・フデリンドウ・ツマトリソウ・シャジツクソウ・ツバメオモト・レンゲツツジ

20140615デジカメ教室春

 


ようやく、見晴岳に到着。山頂直下で
雄大な景色を背景にみんなでバンザ~イ\(^o^)/

20140615デジカメ教室春

 


丘の上コースで雄大な景色(鏡池が良く見えます)の撮影を楽しみながら下山。お天気が良かったのでいつもより講習を1時間延長して充実した講習も16時終了となりました。

20140615デジカメ教室春

 

20140615デジカメ教室春


素晴らしいお天気と素晴らしい景色そして可愛らしいお花達・・・絶好のコンディションでのデジカメ講習となりました。

皆さん大変熱心に講師の声に耳を傾け、撮影し、首を傾げ、また撮影。
じっくりと撮影に専念でき、素晴らしい写真が撮れたのではないでしょうか?
「写真は技術ではなく、心で撮るもの」斉藤講師は良くおっしゃっています。
「自分の目で見て感動した被写体を写真にしましょう」

6月19日には講評会が開催されます。
斉藤講師が出来た写真を講評して下さいます。同じ被写体や場所で撮っても、十人十色。
出来上がった写真は見事なまでに違います。カメラの違いだったり、感性の違いだったり・・・
皆さんの作品を見せて頂くのが楽しみです。

ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。 レポートbyToyo

 


 

2014.06.19 デジカメ講評会が開催されました。

お仕事の都合で参加できなかった方以外全員参加。
初めに現地での講習内容の復習から・・・
その後、一人ずつ順番に持参した作品の講評が始まりました

20140615デジカメ教室春


写真全体のイメージから入り、作品をもっと良くするための撮影角度、シャッターチャンスのとらえ方、トリミングの仕方・・・・
同じ場所で撮影しても、出来上がってくる写真は、なぜこんなに違うのか・・・
と感心させられるほど違います。それがまた楽しいし、参考になるんですよね。

20140615デジカメ教室春


斉藤講師のテンポの良いそして絶妙な話し方に、テンションは上がり・・・
時間の経つのもつい忘れ・・・いつものように時間オーバー・・・
持参された作品はそれぞれ個性的で、素晴らしい写真でした。
やっぱり、講習を受けると違いますね(^_-)
楽しい雰囲気の下、講評会も終了致しました。

デジカメ講習にご参加の皆様には自慢の3点をご提供頂き、アルバムを作成しています。ご来店の際、お時間がりましたら是非ご覧ください。
ご参加頂きました皆様お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。
次回は10月です。 紅葉の撮り方です。皆様のご参加お待ちしていま~す♪

2014.5.24-25 花トレSPで「妙高ミニトレッキング&山菜ツアー」に行ってきました♪  by TOYO

投稿日時:2014/06/07(土) 20:15

新潟県:妙高笹ヶ峰(標高1300m) お天気:両日共晴れ  宿泊:ロッジビートル
スタッフ:吉野とよこ 
コース:24日笹ヶ峰夢見平遊歩道ミニトレッキング 25日妙高高原周辺で山菜採り
※夢見平ミニトレッキングの様子は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。

20140524-25花トレSP


今年で4回目となった「妙高ミニトレッキング&山菜ツアー」
ワラビやウドは昨年より更に遅く、まだ本当に出たばかり・・
いつもなら終わっているはずのフキノトウがいっぱい (^_-)
なんとか間に合ってよかった~(^_-)-☆ 山菜は日本の春の恵みそして贅沢・・・嬉しいですね。


待ちに待った山菜ツアー・・雪は少なかったものの4月に低温が続き雪解けが昨年より遅かったとの事。ワラビやウドは生えているのだろうか(?_?)  お天気は2日間共約束されているのだが(*_*;

26日6:00ぴったり、いつもの吉野社長の見送りを受けて妙高に向けてしゅっぱ~つ!!
この山菜ツアーに参加される皆さんは、山菜取りにかける思いは並々ならぬものがあるのですが・・・・

 

20140524-25花トレSP左)更埴J手前より車窓からは
まだ真っ白な北アルプスが・・・
右)更埴Jを過ぎると見えてくる
妙高山周辺の山々・・・
雪・・多い?! 山は美しいのですが山菜は?・・複雑な気分(^_^;)
 


20140524-25花トレSP11:30笹ヶ峰乙見湖着♪

今週はミズバショウ祭りをしているとの事
駐車場はすでにいっぱい!

青空にくっきりと残雪の山々・・
雄大な景色の乙見湖畔で、ランチタイム♪

お湯を沸かしてサービスです。
お味噌汁やコーヒー等それぞれに・・・
澄んだ空気の中で頂く食事は超おいし~い!
 


20140524-25花トレSP乙見湖ダムから階段を上がると夢見平遊歩道
遊歩道はボランティアの方が案内してくれます。

今回はこの一帯を管理している職員の方も、
2人もついて頂き贅沢なトレッキング!
ラッキーです♪
 

階段を上ると早速、いつものお花達がお出迎えしてくれました
左からエンゴサク・カタクリ・カタクリ・キクザキイチゲ

20140524-25花トレSP

 


20140524-25花トレSPボランティアの方の説明に熱心に耳を傾けます。

その傍らには可愛らしい手書きのイラスト付き看板が・・・
「今日の幸せと無事を祈りましょう」と記されていました・・・
 


20140524-25花トレSP遊歩道の途中冷たくておいしい清水が沸いています。

ここで喉を潤し一休み・・・

遊歩道脇はミズバショウが雑草のように生えていますね✤

林の中に残る雪も今年は昨年よりも多目の様子・・・
 


遊歩道沿いではいつものお花達が私達を出迎えてくれました。
上左からタチツボスミレ・エンレイソウ・ミヤマカタバミ・白色のカタクリ・ニリンソウ
下左からミズバショウ(サトイモ科なんですよ)・スミレ・リュウキンカ(ミズバショウと一緒に咲いている/ミズバショウあるところにリュウキンカ有です)・ショウジョウバカマ

20140524-25花トレSP

 


20140524-25花トレSP夢見平
ミズバショウの群生地

ミズバショウの群生と
シラカバの樹林帯

その後ろに聳える残雪の三田原山

自然が織りなす春の景色・・・
良いですね♪癒されますね(^_^.)
 


遊歩道の最終コース、樹林帯になってきました。
下草がきれいに刈り取られ林の中はすっきり・・・気持ちいいですね 
最近訪れる方が多くなっているので、森林整備も力を入れてしているとの事
日差しを受けて新緑が輝き、林全体が黄緑色に・・・マイナスイオンいっぱいです
一方まだ芽吹きが始まっていない大木も・・
それ程広くない夢見平ですが、場所によってずいぶん違いがありました
夢見平の春を満喫してミニトレッキングは無事終了! 

20140524-25花トレSP

さぁ今夜の食事は??? 山菜バイキング! 楽しみですね~


20140524-25花トレSP25日 千葉の気温は30度の予報
朝起きるとさすが妙高・・・肌寒いくらいの気温
太陽も幾分元気がない感じ・・・ちょっと心配(@_@)
 

今回のツアーのメインイベントの山菜採り・・準備万端整えて、8時元気に出発しました!
昨日はトレッキングで自然を楽しみ写真を撮りまくり・・でしたが

本日は違います・・狩りモード!カメラは持っても来ません。
山菜取りに集中します\(^o^)/     

 

20140524-25花トレSP期待を胸にゲレンデ到着しました
しかし・・・ワラビはまだ出たばっかりで
下を向いたワラビがばかり・・・

ウドも出たて・・・
いっぱい生えているのですがまだ小さい(>_<) うぅぅ。。。
 

それでも・・・やっぱり妙高は山菜の宝庫 ・・なんと3時間でこの収穫量♪♪
ベテランの皆さんは勿論、初参加の皆さんもみなさんもこの満面の笑顔♪
・・よかった・よかった\(^o^)/ 内心ホッと胸をなでおろした私でした。。。。

20140524-25花トレSP

 

20140524-25花トレSP最後にみんなで記念写真♪
今年も大満足で終了\(^o^)/

帰ってからが大変です。
頑張って調理をし、美味しく頂きましょう
皆様お疲れ様でした<(_ _)>

お花いっぱいの笹ヶ峰ミニトレッキング
大収穫の山菜採り・・・・


新緑いっぱいの妙高で日本の春の恵みを大いに堪能した贅沢な2日間となりました。


20140524-25花トレSP山菜はお店のスタッフにも大好評!お土産は山菜♪ 
 山菜採りって採るのが楽しくてどうしても取りすぎてしまう
 もの✤✤ そこで吉野がみんなまとめて引き受けます(^_-) 
 
多く取りすぎた人からは寄付をしていただき
・・店のスタッフにお土産としてプレゼント♪ 一石二鳥(^_^)


上写真:ワラビは帰って来た夜に早速あく抜きし、翌日希望者にプレゼント! 
何より新鮮さが大切。妙高のワラビは柔らかいのであく抜きしただけで食べられます。
歯ごたえがあってとっても美味しかったです。
なんといっても採った翌日に食べているのですからね。当然といえば当然ですが・・

 

20140524-25花トレSP

 

上写真:ウドの料理 ウドは捨てる部分がないと言われているくらいです。丸ごといけますよ♪
・天ぷら(ウドの先の部分)
・酢味噌(固い皮をはぎ、スライスしないで丸いまま食べても美味)
・はいだ皮をきんぴらの味付けで料理 
・かわをむかないでそのまま煮る(柔らかくておいしい・日持ちもします)

町で買う山菜とは全く違う味です。一度食べたらやめられない・・・
また来年もこの贅沢を楽しみに・・・
年に一度のお楽しみ、来年は是非あなたも如何ですか!? Let’s Go to 妙高 next year☆ 

2014.5.11 花と温泉トレッキング「群馬県・鳴神山」に行ってきました♪ byTOYO

投稿日時:2014/05/17(土) 19:24

✿2014年5月11日 今年第1回目花と温泉トレッキング「群馬県・鳴神山」に行ってきました✿

お蔭様で、ヨシキは今年40周年を迎える事が出来ました。これほどの永い間やってこられましたのも日頃よりご愛顧頂いている皆様のお蔭と心より感謝致しております。
そこで・・・皆様への感謝の意をこめて、花トレでも特別企画を実施する事になりました。
いろいろなメーカーさんとコラボし、サービス盛り沢山で実施する事になりました\(^o^)/


20140511花トレ5月はその第一弾 機能タイツをトレッキング時に試着!その履き心地を体験する♪♪

カッコソウ咲く鳴神山 
協賛:C3fit (シースリ-フィット)byゴールドウイン

群馬県:鳴神山(標高960m)  天 気:晴☀  
スタッフ:CL/舘野氏 SL/青木 サポート/吉野
コース:大滝登山口9:45~木品口~カッコソウ群生地~鳴神山山頂~14:30駒形登山口

協 賛:株式会社ゴールドウイン 
スタッフ/蒲氏 松田氏

※今回のお花や景色は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。
 


いよいよ始まりましたね。花と温泉トレッキング 今年は鳴神山からです。

カッコソウは絶滅危惧種に指定されていて、世界中でこの花を見られるのはここだけ・・・という貴重な花開花時期は5月中旬・・・今♪ そのお花・・・を見に行きました。

1週間前の天気予報では☂・・・でも神様は私達に味方してくれました♪
ことしの花トレは、ついてますね(^_-)  素晴らしい天気で始まりました★★

メーカーコラボは機能タイツの試着。
ゴールドウインスタッフの蒲さん・松田さんも5時半には到着
はき方の説明を受け、希望者の皆さんはお店の更衣室で着用・・・万全の準備で出発しました!


20140511花トレ道路は車が少なく順調・・・大滝登山口の方に左折すると、いきなり道幅が極端に狭くなり
中型バス通れる??と不安になるくらいの狭さ

市役所の方が通れると言っているので大丈夫!
市役所を信じてゆっくり進んでいくと
大滝登山口が見えてきました・・・
9:30 無事到着ほっと胸をなでおろしました。

9:45 入念なストレッチング後出発しました。

 


20140511花トレ木品登山口からはいよいよ山道になります。

よく整備されたスギの樹林帯
登山道脇には可愛らしい春の花が
彩りを添え、私達を迎えてくれました

ことしで14年目を迎える花トレですが、
初対面のお花達も多くありました・・・

上左:春を告げる可憐な花ニリンソウ
上右:ニョイスミレ(ツボスミレ)
下左:ヤマブキソウ(花直径4㎝位)初
下右:フタバアオイ 初



 


20140511花トレ沢に沿っていて心地よい沢の音を聞きながら登って行きます。

木々の間に降り注ぐ木漏れ日は
夏を思わせるまぶしさ・・・・

フデリンドウも可愛い花を咲かせて
いました。


 


歩き始めて1時間半・・・可愛らしいピンクの花が目に入ってきました。
サクラソウ科のお花なので花はハクサンコザクラに似ていますが、茎や葉はどっしりとして、一株ごとに数個のお花をつけていました。満開・最盛期 (^_-) 
開花時期にぴったり会いました\(^o^)/ラッキー♪

20140511花トレ


20140511花トレカッコソウを後にして尾根道へ

気持ち良い新緑のトンネル
マイナスイオンいっぱい★★




 


20140511花トレ更に登ると・・・
ツツジのトンネル

紫色のミツバツツジ
綺麗に縁どられた
ゴヨウツツジの葉
(もう花は終了)

赤色のヤマツツジも
彩を添えて・・・
いいですね、いいですね
自然の素晴らしい季節
到来・・・ですね(^_-)
 


20140511花トレ視界が開けてきました\(^o^)/

第2展望台に着きました♪
いや~目の前に広がる景色は雄大です。緑いっぱい!

正面に見えるのは
「上州武尊」の山々です。




 


20140511花トレ12:10 頂上は狭いので頂上直下、
木漏れ日を浴びながら、つつじに囲まれてランチタイム!
花トレではランチタイムにお湯を沸かしてサービスしています。

山で頂くお味噌汁は格別ですね。
お店でも販売している「天野」のお味噌汁は軽量でお湯を注ぐだけで本物の具が出てくるので、美味しいと大人気です。

山の食糧の試食会もしています。
今回はマジックライスの新製品「うめじゃこごはん」と「青菜ごはん」  女性に人気は「うめじゃこごはん」でした。

 


20140511花トレゴールドウインから
特別サポートでご参加頂いた
スタッフ蒲・松田両氏

コンロ持参で優雅なランチを
楽しんでいました。




 


20140511花トレエネルギーを補給した後は元気いっぱい
頂上に向かって出発!10分程度の登りです

途中めずらしいお花「ヒメイワカガミ」
発見✤✤ 白いイワカガミです♪

「ヒメイワカガミ」と「カッコソウ」
めずらしい2種類の花に一度に出会う事が出来ました。ラッキー\(^o^)/
今年は、良い事ありそう・・・です✤
 


12:50 鳴神山頂上到着\(^o^)/
鳴神山看板・C3FITのバナーを持ってみんなで記念撮影!
雲一つない素晴らしい天気です!最高!

20140511花トレ


360度の大展望! 右の台形の山は男体山 その左、白く頭だけ見える山は日光白根山 更に左に上州武尊の山々 手前には袈裟丸山?かな?
幾重にも山並みが重なっています。

20140511花トレ


20140511花トレ山頂から見える山の方向を指している指導標

なんと!「スカイツリー」「富士山」
も見えるんですって(^_-)
すごいですね♪

今回は残念ながら見えませんでしたが・・・
 










山頂から少し下山すると鞍部になります。そこから少し下ったところにもカッコソウの保護地がありました。株は少ないのですが、被写体のすぐ近くまで近寄れます。
熱心に撮影する名カメラマン達・・どんな作品が出来るか楽しみです(^_-)

20140511花トレ


20140511花トレ光に映えて新緑が輝いている登山道
すがすがしい気分にしてくれます。

しかし、更に下山して、杉林になると根から倒れている倒木が道をふさいでいます。

ことしの大雪の影響との事です。
今年は多くの杉林で
とても荒れた状況になっていますね。
 






20140511花トレ更に下ると、沢沿いの道になり、岩もごろごろして歩き難い。
注意して歩きます。

鎖場も1ヶ所ありました。




 


20140511花トレ14:40 駒形登山口無事到着♪
たくさんのめずらしお花と、まぶしい新緑
山頂からの景色・・変化に富んだ登山道・・・・
充実したトレッキングになったのではないでしょうか?

行動時間5時間余り・・標高は1000mに届きませんが
気軽に楽しめる山良い山ですね。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。6月色とりどりのツツジです。
皆様のご参加お待ちしていま~す  


 

 

20140511花トレ

今回はゴールドウインスタッフ2名が参加。車内で商品についての詳しい説明をし、一日行動を共にして、参加者の皆さんと交流をはかりながらC3fitの機能についての理解を深めて頂けるよう頑張って頂きました。 蒲さん・松田さんお疲れ様でした<(_ _)>

帰りの車内でのゲーターモニター価格販売時の、ゲーターの解り安い機能説明に、参加者の皆さまには熱心に耳をかたむけて頂きました。そしてなんと80%以上の方がお買上下さいました。ありがとうございました

今までヨシキはCWXがメインでしたが、C3FITをラインナップに加える事でお客様にとっての選択肢が増え、より目的・希望に合った機能タイツを選ぶ事が出来るようになります。

【2社機能タイツの大まかな特徴】 詳しくはスタッフが店頭にてご説明させて頂きます。
✤ワコール    CWX     膝・腰・筋肉をしっかりサポート
✤ゴールドウイン C3フィット(HPはこちら♪) 同じサポート機能はありますが生地が比較的薄く履き心地がソフト。前開きの商品もあるので履きやすい

ゲーターは日常の生活でも非常に効果がありますので、ご来店の際は是非ご覧になってくださいね(^_^.) また機能タイツはぴったりと着るので、汗をかいてもすぐ吸収してくれます。
夏の暑いときは着てないよりかえって快適ですよ。
是非試してみて下さいね(^_^.)

最近のエントリー