ブログ JOYトレ

2014.6.8 JOYトレで「群馬県・赤城山/黒檜山」に行ってきました♪ by TOYO

投稿日時:2014/06/15(日) 18:27

2014年6月8日 JOYトレイル「群馬県・赤城山/黒檜山」に行ってきました


今回のヨシキ40周年コラボは㈱キャラバン社で「黒檜山with LEKIトレッキングポール」
雨の予報で、最初雨は降らなかったものの、登山道は濡れていて、下山後半は本格的な雨になってしまいましたが、ポールの体験会としては機能が良く分かって良かったかな~・・・(^_-)


20140608JOYトレ6月のJOYトレは レキ社の最新のモデルを使用してのトレッキングポール体験会

ツツジ・ズミ咲く赤城山/黒檜山 
協賛:LEKI by ㈱キャラバン

群馬県:黒檜山(標高1828m) 駒ヶ岳(1685m) 
天 気:曇り時々雨  
スタッフ:CL/浦氏 SL/舘野氏 サポート/吉野
コース:黒檜山登山口9:40~11:40黒檜山12:05~
13:00駒ヶ岳~14:30大洞駒ヶ岳登山口

協 賛:株式会社キャラバン スタッフ/山本氏



 

前日は局地的雷雨・・明日は大丈夫!? 
天気予報を頻繁にチェック・・・赤城山午前中は曇の予報 これならなんとか大丈夫そう。。
参加予定の皆様からの問合せは無(^_^.)
夜になると千葉県にも警報が・・・更に夜中には土砂降り(>_<)
・・・・朝起きると雨は上がっていました\(^o^)/

5時半過ぎから参加者の皆様がお店に到着・・・何となく元気がなく、テンションも低い感じ・・・


20140608JOYトレ6:00予定通り出発。今回のキャラバンスタッフは女性。
車中でトレッキングポールの使用法・メンテナンス法等の説明。質問も多く、関心の高さがうかがわれます。

途中だんだん雨が上がり、登山口に着く頃にはなんと、薄日も差してきたではありませんか!ラッキー(^o^)
 


20140608JOYトレ今回はLEKIトレッキングポールの体験会。
最新式のニューモデル、しかも新品です!

ポールを使用した事が無い人、随分前に購入した人、
他社のポールを使用している人、この際なので
リーダー達にも体験して頂き、
全員揃ってLEKIポール登山となりました♪

 


9:40いよいよ登山開始 いきなりの急登になります。
登山道入り口に「熊出没注意」の看板。最近はどこでも熊注意の看板がありますね(@_@)


20140608JOYトレ出発して30分 猫岩
雨が・・ぽつぽつと落ちて来ました・・・

レインウエアとザックカバーをつけて・・
岩の多い急登。濡れて滑りやすいので
ゆっくり慎重に登ります。

 

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ
稜線に出ました(^_^メ)
ここからは平坦な道。山頂はすぐそこです




 


14:45急な登山道を約2時間 黒檜山到着 キャラバンのバナーを持って記念写真
みんな揃って「ハイ ポール!」全員がポールを持っているってすごいですね(^_-)

20140608JOYトレ


小雨が降ったりやんだりの天気なのでレインウエアは脱げません。
でも、とても蒸し暑い! 雨で濡れるか、汗で濡れるか・・・・
こういうお天気の時は究極の選択を迫られますね(笑)
レインウエアでも前を開けたり、腕まくりなどすると結構違いますね。

でも、こんな時に透湿性のあるウインドブレーカーは大変重宝します。
レインウエアを着ていた方は、「汗が流れていた」・・と
ウインドブレーカーを着用していた方は
「それほど汗はかかなかった」・・・と 
もっとも感覚には個人差がありますが・・・ご参考までに✤


20140608JOYトレ気が付くと可愛らしいピンクのつぼみ✤
ズミのつぼみです。

水滴がついて、しっとりと・・・
水滴の付いたお花は雨の日ならではです♪




 


20140608JOYトレ黒檜山を後にして
駒ヶ岳にむかいました。

赤城山は指導標がしっかりしているので
安心して登れますね

 





黒檜山登りでは、花が終わり葉桜ならぬ、新緑の葉ツツジでした。
赤城山は全山ツツジの名所なのですが、やっと名所らしくなってきました(^_^メ)

20140608JOYトレ


黒檜山からの登山道は階段が多いですね。本日は雨が降っているので
一歩一歩注意をしてゆっくり下ります。
このような状況の時にトレッキングポールは、バランスがとりやすくなり
とても役に立ちますね。

20140608JOYトレ


鞍部まで下りてきました。ガスに煙って幻想的な趣ですが・・・
左の写真が下りてきた黒檜山、右がこれから登る駒ヶ岳

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ最後の階段を上って・・・
駒ヶ岳山頂はすぐそこです<`ヘ´>

 








13:00駒ヶ岳山頂到着!山頂はとても狭くで全員で記念写真を取れません。駒ヶ岳の道標は4人の真ん中に立つ木に小さいプレートが取り付けられていました。
本日2座目の登頂。雨にも関わらずみんなとっても良い顔してます

20140608JOYトレ


20140608JOYトレ今回のスタッフです。いつもはなかなか写真が取れずにご紹介できてないのですが本日は出来そうです
右:㈱キャラバンスタッフ山本さん
元気はつらつ、山大好きでキュートな女子
右2番目:ガイドの浦さん ことしからJOYトレのリーダーをして頂いています


左2番目:HCS舘野さん 花トレ歴14年間リーダーをして頂いています。
今年はJOYトレのリーダーをお願いしています・
左:私(吉野) 花トレ・JOYトレ・登山教室どこにでも出没。雑用係と称して皆様と一緒に楽しく山登りをさせて頂いています。ありがとうございます<(_ _)>
所で・・上の写真の白丸の中の白い部分・・これが駒ヶ岳と記入されているプレートです。
信じられない小ささですよね(笑)


駒ヶ岳からの下山路にはお花がいっぱいでした(^_-)
スミレ・トウゴクミツバツツジ・ズミのつぼみ・ヤマツツジ・サラサドウダンはまだつぼみでした。これから可愛らしいお花をいっぱい咲かせてくれそうです
20140608JOYトレ


20140608JOYトレ20140608JOYトレ
「きっとこの辺は景色が良いんでしょうね」と思いを馳せつつ、相変わらず真っ白で幻想的な雰囲気の中を下山していきました。
樹林帯に入ってくると、急に雨が強くなり、
あっと言う間に登山道に水が流れ、部分的には
沢歩き状態になってきました。 
最近の天気は人にも自然にも厳しいですね

 

14:30大洞駒ヶ岳登山口に無事下山\(^o^)/
最後に本格的な雨に降られてしまいましたが、天気予報よりはまあ良かったかな~??
景色はお預けになってしまいましたが、お花達はしっとりとした姿を見せてくれました。

今回はトレッキングポールの体験会でしたが、こういう天気の時は使用するのとしないのとでは特に下山の時に差が出てきますので・・・この天気、トレッキングポールの体験会としては、良かったのかな~?とも思います。
※キャラバン LEKI のHPはこちら♪

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。雨の中お疲れ様でした<(_ _)>
7月のJOYはキャンセル待ちになっていますが、花トレもとっておきの素晴らしい景色を楽しめる場所「野反湖」です。7月も一緒に自然を楽しみましょう!

2014.5.18 JOYトレで「群馬県・荒船山」に行ってきました♪ by TOYO

投稿日時:2014/05/24(土) 19:20

✿2014年5月18日 JOYトレイル今年第1回目「群馬県・荒船山」に行ってきました✿

5月JOYトレイルは「40周年記念コラボ」その第2弾 
歪みが少なく傷つきにくい高機能サングラスレンズを試装して快適なトレッキングを楽しむ

艫岩からの浅間山の大パノラマを楽しむ荒船山 
協賛:NXTサングラスレンズ by
 ㈱アイシージャパン スタッフ/伊藤氏 根本氏

 

20140518JOYトレ

 


群馬県:荒船山(標高1442m) 
天 気:晴☀  スタッフ:CL/浦氏 SL/遠藤 サポート/吉野
コース:内山峠登山口9:35~11:35艫岩12:05~12:40経塚山12:55~13:30相沢口下山口~
15:10相沢口登山口~16:00荒船の湯
※今回のお花や景色は季節のスナップ写真館でご覧いただけます。


20140518JOYトレ昨年企画しましたが、道路交通法の変更により、実施できなかった荒船山。
今年、季節を変えてのリベンジ♪
新緑に包まれた登山道と青い空、そよぐ風・・
これ以上無い♪と思われる位良い天気
JOYトレ史上最高の天気となりました✤

 


荒船山は、その名の通り、巨大な船(航空母艦?)を思わせる山容で人気のある山。
6:00予定通り恒例吉野社長の見送りにより、ヨシキ前を出発しました。

車内では、トイレタイム後、
スタッフ自己紹介・コース説明・注意事項説明・参加者自己紹介・商品紹介等を行って行きます。
今年からJOYのリーダーをお願いする事になった「山岳ガイドの浦憲明氏」も
自己紹介。その中で、5月3日テレビ放映された絶景日本探訪雲取山で舞の海をガイドした旨の紹介もありました。

今回の協賛メーカースタッフは「NXTレンズの簡単な紹介&サングラスの貸出」
本日は雨の心配がない快晴。みなさんの期待は膨らみ・・テンションは急上昇


20140518JOYトレ荒船山の登山は、
新緑に輝く登山道から始まりました。

登山道わきには、春の花スミレたち
がまだ元気に咲いていました。







 


20140518JOYトレ途中木々の切れ間から
あのギザギザは・・・妙義山塊?
が見えてきました。

山並みが幾重にも重なっていますね。

緑の雄大な景色が広がっています。
今日は視界がとってもクリアー
遠くの山々まで見えています♪


 


20140518JOYトレ整備された登山道
を快調に進んでいきます

トウゴクミツバツツジの紫が緑に映えます





 


20140518JOYトレ今回はNXTサングラスの体験会。
ICJのスタッフが参加して、一緒にトレッキングをしながら、サングラスの話や質問・疑問に答えてくれたり、フィッティングの調整をしてくれました。

休憩の間にも熱心に説明を・・・
 

いよいよ急登や不安定な道が始まります。
距離はわずかですが、ロープの設置されている、土道の急な登りが始まる前
リーダー浦ガイド、危険な急斜面を登る前に注意事項を説明


20140518JOYトレ


20140518JOYトレ登って行くと、橋が壊れている(>_<)
「危険なので、迂回して下さい」と記された看板

壊れた橋の左側(矢印の方向)を通ります。








 


20140518JOYトレ開けた視界の向こうに見えてきました! 浅間山♪

右下には車で通ってきた道路も見えています。
ずいぶん高い所まで上がってきましたね~(*^_^*)





 


20140518JOYトレ艫岩の一部も見えてきました。

断崖絶壁ですね(~_~;)

 

 





 

紺碧の空にミツバツツジのピンクと新緑のコントラストはとってもきれい
20140518JOYトレ

平坦だった登山道も岩や斜度が急になってきました
20140518JOYトレ

 


浅間山が大きく見てきました♪ 最後の岩場や急登を登り切ってホッと一息
暑いので水分補給休憩。あとは平坦な船の甲板の部分を歩くだけです(^_-)
20140518JOYトレ


艫岩到着♪ 目の前に広がる景色は圧巻! 朝登ってきた道路が一筋の糸ように見えます。その奥には浅間山が・・・そして残雪に輝く北アルプスの峰々も・・・
奥穂高岳・北穂高岳・大キレット・槍ヶ岳・・・大パノラマが広がっています。
素晴らしい景色を眺めながらのランチタイム。超贅沢なひとときです・・・・
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ雄大に広がる大パノラマをバックに
記念写真!

艫岩は端まで行くとその下は断崖絶壁
リーダーの方達は口を揃えて
「『この先危険』の看板の向こうには絶対に行かないで下さい。本当に危険ですから」と繰返し注意をしています
 


それもそのはずです。この艫岩から昨年も3名の方が落ちているのだそうです。
今年もつい最近遭難がありましたね。

風が下から吹き上げてきた時に絶壁の渕に立っていると、体ごと吹き上げられ、そのまま浮上がり持っていかれ転落してしまうのだそうです。怖いですね(>_<)
ただ単に足を滑らさなければ大丈夫・・・という事ではないようです。

荒船山の艫岩からの景色は本当に素晴らしいのですが、そういう危険も潜んでいるので、景色に見とれ、また写真に夢中になっても絶対に端まで近寄らないようにくれぐれも
ご注意下さいネ(^_^);

 

贅沢なひとときはあっという間に過ぎ去り・・・荒船山の最高峰経塚山に向けて出発!
平坦で歩きやすい道が続きます。新緑もきれい★★場所によってはまだ新芽が出たばかりの木もあり・・まだ春が始まったばかり?の場所も・・・
今年は雪が多かったので遅れ気味、なのでしょうか???
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ浮石が多い頂上直下の急登。
落とさないように神経を集中!

12:40経塚山到着
頂上は樹林に囲まれ、狭いので
記念写真を撮ってすぐ下山

実はこの写真のメンバー全員が眼鏡をしているんです。


体験会の方、先日の受注会で購入して下さった方、以前から使っている方・・いろいろですが、とにかく全員眼鏡をしています。めずらしい団体ですよね


20140518JOYトレ艫岩の手前に相沢口方向を示す指導票・・・
直接荒船の湯に下山できるコースですが
指導票が無ければ気が付かずに通り過ぎてしまうような細い道。
 


笹に被われた狭い道を過ぎると、手すりが付いているのですが、落ちていきそうな急な階段になりました。
一歩一歩踏み外ずしたら大変(>_<) 慎重に降りていきました。
20140518JOYトレ


20140518JOYトレ急な階段が終わったら、
斜面をジグザグにトラバース。
登山道の幅が狭く、片方が切れ落ちているので、ここでも集中

浮石も多く、落ち葉に隠れていることもあるので、落石には細心の注意を払っての下り。
神経を集中しているので会話も途切れ、静かに確実に下って行きました

この写真はそれ程急斜面には見えませんが、超急斜面は危険で前や足元をしっかり確認しながら歩かなければならない状態だったので、写真を撮る事は出来なかったのです(>_<)
 









20140518JOYトレ少し視界が開けたところで
艫岩が見えてきました。

本当に断崖絶壁ですね
 








 

20140518JOYトレ中の宮

びっくりするような大岩しかも傾いている・・・この下に登山道があります。

この岩の前に「中の宮」の祠が祭られていました。

自然の中には本当にびっくりさせられる造形が沢山ありますね。相沢登山口はもうすぐです。




 


20140518JOYトレ途中に咲いていた可愛らしいお花達
左:ヒトリシズカ 右:チゴユリ
そして、最後まで楽しめた
色鮮やかな山ツツジと新緑のトンネル










 


20140518JOYトレ15:20無事相沢登山口入口に下山\(^o^)/

今年初めてのJOYトレとしてはちょっと下山が長かったかな~とは思いましたが、全員けがもなく無事に下山する事が出来ました。みなさん筋肉痛はどうだったかな?
 

 

20140518JOYトレ

 

お天気に恵まれ、紫外線も非常に強い中、標高が高くなれば更に紫外線が強くなりますので、今後はアウトドアに出る方は目を守るためにはサングラス必携になってきます。
今回は特にはっきり、くっきり、すっきり、丈夫、歪みが非常にすくないレンズを体験して頂きました。

NXTサングラス・・リーダー浦さんもヨシキスタッフ遠藤も吉野もお客様も・・・

浦リーダーはサングラスをしてきたのですが、体験して頂きました。帰りのバスで絶賛していました。

遠藤も大のお気に入りになり、購入後すぐに富士山にスキーに行った時もかけてとても目が楽だったと大喜びで話してくれました。
遠藤は知る人ぞ知る「靴名人」ですが、これからは名人が増えて「サングラス名人」になるくらい、
遠藤のおススメ品になってしまいました。光や紫外線の強さで色が変わる調光レンズ使用

吉野・・はコンタクトだったのですが、ドライアイになってしまい、コンタクトから眼鏡になってしまい、サングラスをかけるなら度付のサングラスを作らないとサングラスがかけられない・・状態になってしまいました。私は度付の調光レンズを使用しています。私の見え方は変わらず、レンズの色が変わってくれるので、とても楽。普段からかけられますね。

今回は実際にレンズの加工をしている根本氏と眼鏡業界の大ベテランの伊藤さんが参加して下さったので、体験会に参加された皆様はサングラスについて理解が深まったのではないでしょうか\(^o^)/
ICJの根本さん・伊藤さん大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

6月25日&29日にも「度付NXTレンズ受注会」を開催します。興味のある方は、是非ご来店下さい。お話を聞くだけでも、参考になると思います。ICJHPも参考までにご覧になってください。
◆ICJapanHP http://www.ic-j.co.jp/lens/

最近のエントリー