ブログ 登山教室

次へ>>

2014.5.31 登山教室 3点確保&ロープワーク実技「乾徳山」  by T.M.

投稿日時:2014/06/06(金) 19:52

5月31日に3点確保&ロープワーク講習の実技2回目ということで、山梨県にある乾徳山へ行ってきました。
【場所】山梨県山梨市 乾徳山
【天気】晴れ時々曇り
【コース】大平牧場⇔乾徳山⇔大平牧場
【講師】歩きにすと倶楽部ガイド主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過する技術を習得すること。

山梨市街の天気予報では真夏日になる天気予報にもの凄い暑さを覚悟していましたが、意外にも登山口の大平牧場でタクシーから降りた時には、ちょっと涼しい
快適な20℃でした。

9:50 大平牧場スタート
はじめは穏やかな草原の中をちょっとずつ高度を上げていきます。奥まで伸びている林道を何度も横切りながら、ところどころ岩がゴロゴロした登山道を進んでいきます。


201405登山教室

途中で、栄養状態によっては雄雌を性転換することのあるミミガタテンナンショウを見ることができました。
201405登山教室


11:40 扇平
樹林帯をしばらく進むと、一気にひらけた扇平手前の草原に出ます。ここまで来るとゴツゴツした山頂部分がいよいよ姿を現しました。この1時間後にはあの岩場に挑みますよ~♪
201405登山教室


12:40 岩場登場!!
岩場手前で、ハーネス、ヘルメットをしっかりと装着し、鎖場にかけるスリングとカラビナをスタンバイ!
201405登山教室


はじめに出てくる鎖のない岩場では手足全て使って着実に通過していきます。ホールドやスタンスは豊富なので意外と歩きやすいです。
201405登山教室


次の鎖付きの岩場では、鎖に頼りすぎず補助程度で3点確保で登っていきます。上部はやや斜度が大きくなっていました。皆さん下から見上げるとカッコよく岩場を攻略してました。
201405登山教室

最後は、山頂直下の大きな一枚岩。近くで見るとその迫力にびっくり。ここはロープで確保しながら挑戦です。今までの岩場より若干ホールドやスタンスが少な目なので、鎖や岩の割れ目を巧みに使って登っていきます。皆さん全員が登り終えたときには、私もホッとしました♪

201405登山教室


13:40 乾徳山山頂(2031m)
最後の一枚岩を登り切れば、ついに標高2031mの頂きです。達成感に満ちた笑顔で記念撮影♪
201405登山教室


16:40 大平牧場へ下山
下山路は意外と手強く、ガレて浮石の多い急傾斜な下りが続きます。落石や浮石で転倒しないように集中して歩きます。途中、数匹のシカにも会えて、かわいいお尻に癒されちゃいました♪
201405登山教室

緊張感のある岩場歩きでクタクタなお客様もいたのでは?1日お疲れ様でした。今年に行きたい山として、アルプスの山々を挙げているお客様もいたので、今回の講習がきっと活きてくると思います。今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。

2014.5.10 登山教室 3点確保(1)実技「鷹取山」 by staff T.M.

投稿日時:2014/05/14(水) 19:28

5月10日に登山教室「3点確保&ロープワーク」の実技1回目ということで、神奈川県横須賀市にある鷹取山へ行ってきました。
【場所】神奈川県横須賀市 鷹取山
【天気】晴れ
【コース】追浜駅⇔鷹取山⇔追浜駅
【講師】歩きにすと倶楽部ガイド主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過する技術を習得すること。

今回の登山教室の舞台は、神奈川県横須賀市にある「鷹取山」。以前は凝灰岩を採掘してた山であり、現在はクライミングの練習場にもなっています。

9:00 追浜駅を出発
追浜駅から鷹取山までは徒歩で30分ほどですが、ヘルメットぶらさげたり、ロープの詰まったでっかいザックを背負った私たち総勢14人がややアウェイな感じの住宅街の中をひたすら歩いていきます。これから本当に山へ向かうの?って思っちゃいました。

201405登山教室


鷹取山のある公園に到着すると、住宅街からちょっと入っただけとは思えないような異様な景観がそこにはありました。

201405登山教室


9:30~ 2ヶ所の岩場で3点確保の登下降の特訓!!
午前中は奥の方にある比較的ホールドやスタンスの豊富な岩壁で3点確保の特訓です。トップロープを設置して、ヘルメット、ハーネスをしっかりと装着して、いざ岩へ!!
手は上げすぎず、足は岩壁に対して真っ直ぐ乗って踵を下げて安定させます。四肢のうち必ず3点が岩に触れていて1点のみを動かす動作を繰り返します。まずは太田先生がお手本を。


201405登山教室


比較的スタンスもホールドも豊富な岩場ですが、傾斜は多少きつめ。でも登り下りする本数を増すごとに皆さん徐々に慣れてきた感じです。なんとザックを背負ってより実践的な練習する方もいました!?


201405登山教室


12:00~12:30 東屋で昼食
横須賀の街を一望できる場所にちょうど東屋、トイレ、自販機もあるので、ランチタイムに最適です♪

 

201405登山教室


12:30~15:00 別の岩場で特訓part2!!
昼食後はもう少し斜度が大きくて、スタンスやホールドが少ない岩場で特訓です。午前中の岩場よりはグッと難しくなって、足はしっかりと目で見てスタンスに置かなければいけません。皆さん小さいスタンスもうまく使いながら着実に登り下りしてました~。あえて難しいところにルートをとって登る方もいて、もしや岩登りにはまってしまった!?感じがしました。

201405登山教室


15:00~16:00 ロープワーク講習
岩に張り付いて緊張感続きだったのを解放してロープワークの練習です。ロープをハーネスに繋ぐダブルエイトノット+フィッシャーマンや、スリングとカラビナを使用した鎖場でのセルフビレイの取り方など、すぐに山で使える実践的なものばかりでした。

 

201405登山教室


皆さん、普段使わないような筋肉もフルに使ってクタクタになったんじゃないかなあと思います。今回の講習を得て皆さんの登山の幅が広がってくれたらうれしいです。今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。
今回の特訓を活かして、5月31日(土)は山梨県にある乾徳山にチャレンジ。楽しく岩登りをしながら標高2031mの頂きを目指します!

2014.04.25 登山教室 「3点確保」机上講習 by staff T.M.

投稿日時:2014/05/01(木) 19:31

3点確保の机上講習会が行われました。
【場所】YYルーム
【講師】歩きにすと倶楽部 主宰 太田 昭彦氏
【目的】岩場や鎖場が出てきたときに、安全に通過できるようにすること。

今年こそは槍ヶ岳に登りたい!剱岳に登りたいと思っている方もきっと少なくないのではないでしょうか。そこで必要になってくるのが岩稜歩きで重要になってくる3点確保を行いながらの登り下りの技術です。また、時にはロープを使用して安全性を高める必要もあるでしょう。そこで今回の机上講習会は「3点確保&ロープワーク」です。歩行方法の話や、3点確保の際の体の動かし方、使用する用具の説明といった内容でした。

まずは本題に入る前に、正しい歩行方法の説明がありました。特に下りの歩行方法は重要で、山歩きでの事故の約90%が下山時に起きているんです。楽しく山に登り、安全に帰ってくるためにも、脚力や腹筋・背筋などの筋力をつけることや、バランス感覚などは大切なんですね。何事もコツコツと努力が大事なんだな~と改めて思いました。

 

201404登山教室読図

 


さあ、いよいよ本題の「3点確保」。腕力に頼りすぎずに、足で登ることが重要なんです。岩場で怖くなってしまうと、岩に近づきすぎて足元が見えずらくなってしまってもっと危ないんです。岩から体を離すために爪先で岩に立って、しっかり足に乗り、スリップしないために踵を下げるのがポイント。なるほどとは思いながらも、実際、小さなステップに立つときってビビッて岩に張り付きたくなっちゃうことって少なくないです。それが実はより危なかったりするんですね。

 

201404登山教室読図

 


3点確保が必要な岩場・鎖場では、時には専用の道具が安全性を高めてくれることもあります。今回は、代表的なものとしてカラビナ類・スリング・ハーネス・ヘルメットについて説明がありました。実際に使用している太田先生のこれがオススメ!を教えていただけるので非常に参考になりますね。特殊な用具は使用するにもそれなりの知識が必要だったりするので、このようにきっちりと講習を受けておくとより安全な登山につながって、もっともっと登山が楽しいものとなるのでは♪

 

201404登山教室読図

 


3点確保の実技は5月10日(土)鷹取山、応用編5月31日(土)乾徳山です。岩場で3点確保を実践して楽しく習得しちゃいましょう。皆さま90分間机上講習お疲れ様でした。ご参加どうもありがとうございました。

2014.03.19 登山教室 「読図」机上講習(2) by staff T.M.

投稿日時:2014/04/22(火) 19:54

読図の第2回目の机上講習会が行われました。
【場所】YYルーム
【講師】歩きにすと倶楽部ガイドスタッフ 上村 博道氏
【目的】読図を習得することで登山をより安全にし、楽しいものとすること。

今回の読図机上講習会は、2班に分かれていきなりグループディスカッション!?
3月15日に行われた読図1回目の実技講習「金剛山~日連山」の山行について気づいたことなどを皆さんで話し合いました。25000分の1地形図にも示されていないコースだったので登山口がわかりにくかったり、里山ということで山中には生活道もあって分岐が複雑になっていたりしました。また、等高線の間隔が狭い箇所は登山道が急傾斜になっている、というのは比較的わかりやすかったようです。

201403登山教室読図


講習後半には、読図実技の2回目の講習場所である奥多摩の高水三山のコースを地形図を見て予想してみました。このコースは地形図にも明記されているので、その登山道がどのような地形を通っているかが地形図からいくらか読み取ることができます。沢沿いの登山道だったり、急傾斜の登り、登山道はどの方角へ向かっているか、など皆さん見事に地形図を解読していらっしゃいました。あとは実際に山に行って実践して読図が完成します!!

201403登山教室読図201403登山教室読図



















 

実技は4月12日(土)高水三山です。暖かな春の陽気の中、楽しみながら読図を習得しましょう。皆さま90分間机上講習お疲れ様でした。ご参加どうもありがとうございました。

2014.04.12 登山教室 「読図」(2) 実技 「高水三山」 by staff T.M.

投稿日時:2014/04/17(木) 19:53

4月12日に読図講習の実技2回目ということで、東京都の奥多摩にある高水三山へ行ってきました。
【場所】東京都青梅市~奥多摩市 高水三山
【天気】晴れ
【コース】軍畑駅⇔高水山⇔岩茸石山⇔惣岳山⇔御嶽駅
【講師】歩きにすと倶楽部ガイドスタッフ 上村 博道氏
【目的】地形を読んだり、人工物なども利用して現在地の同定を行ったり、進行方向を確認すること。

気温約15℃で少し風がある気持ち良い天気の中、軍畑駅に降り立ちました。軍畑駅前は多くの登山者やトレランの人たち、さらに外国人ハイカーもたくさんいて大賑わいでした。

9:50 軍畑駅スタート
駅前のトイレは大混雑で多少時間をくいますが、今回のコースは途中にトイレがあるので安心です。今回は総勢10名のお客さまなので、2人1組に分かれてチーム制で読図にチャレンジです。登山口までは舗装路の歩きですが、まだまだ残る満開の桜があったり、そばを流れる沢には渓魚ヤマメが泳いでいたりと、癒されます。皆さんもこの時期にまだ見れる満開の桜にカメラを向けていましたね♪
201404登山教室


登山道に入ると、机上講習で予習した際に挙がった地形図上で等高線の間隔が狭くなった部分は予習通りのちょっとした急登で、一汗かかされちゃいました。

201404登山教室


12:15 常福院で昼食休憩~高水山山頂(759m)
201404登山教室常福院はトイレもあって休憩するにはちょうどいいかも。日向は暑いくらいですが、日陰で休憩するとちょっと肌寒く感じるので、フリースを着て昼食です。やっぱりまだまだ防寒着は欠かせませんね。
 


高水山へは常福院からちょっと登って到着できます。
201404登山教室


13:30 岩茸石山山頂(793m)
高水山から縦走路を行くと、岩茸石山山頂手前には山頂へ向かう急登と迂回するトラバース道の分岐が地形図通りにあります。まさか迂回路へ行っちゃおうかな~なんて思った人はいませんよね?(笑)
みんな喜んで急登へ向かいます。まもなく今回最も眺望の良い高水三山最高峰の岩茸石山に到着です。うっすらスカイツリーまで見えるくらいの展望でした!!
他にもたくさんの登山客の皆さんが昼ごはんを楽しんでました。
素晴らしい景色をバックにみんなで記念撮影♪

201404登山教室


14:25 惣岳山山頂
外国人ハイカーの方々20人くらい!?もいて、高水三山の知名度の高さに驚かされます。三山のラストは樹林に覆われた山頂ですが、木陰が暑い時期にはありがたいですね。
201404登山教室


16:00 御嶽駅到着
下山路は少々長いので焦らずのんびり、着実に行きましょう。途中途中にある送電線などを地形図と照らし合わせて現在位置を確認しながら進みます。2本が1本につながったような大木「しめつりの御神木」を見たりしながら徐々に高度を下げて16:00御嶽駅へ到着です。
201404登山教室


適度な疲労感で爽快な読図講習となったのではないでしょうか。今回の講習が今後の皆さんの山行に活きてくれたら何よりうれしいです。今回の講習に参加していただいた皆さま、どうもありがとうございました。

次回の登山教室は、3点確保で4月25日(金)机上、5月10日(土)鷹取山で実技です。
岩場を楽しく、安全に歩いちゃいましょう♪ご予約お待ちしております。

次へ>>

最近のエントリー